2011年4月-蕹ト腩

 馬子は感激です!日本の居酒屋メニューで大好きだった肴を地元OUGにて発見しちゃったのです。

 仕事が早く終わったその日、時は3時頃だったでしょうか。ちょっと小腹がすいておりましたので、馬子はOUG付近で、なにかスナック的なものを購入してウチへ帰ろうとしていたんです。普段は市場や商店のせいで、なかなか駐車場が見つからない通りをぐるぐる回っていたその時、「营记(啤侓)大埔面家麵(RestoranYang K ee) 」の前にポッカリ空きスペースを見つけました。ここは以前から気になっていたお店。さっそく中へ。

 どうやら地元でも有名な客家風ビーフヌードル(牛肉のしぐれ煮がのったドライ麺)専門店のようです。店内にはきちんとしたメニューが用意され、各種麺〈卵麺(ワンタンミーの麺)、老鼠粉、クイティオ、ビーフン〉とサイドディッシュとなるスープ(肉団子、ワンタン、水餃子、牛モツスープ)のセットを好みで選ぶことができます。麺とスープのセットでRM4.80〜と大変お得!しぐれ煮との絡みを考えると、卵麺が一番おいしいかと思われます。(馬子は他の麺を試したことがないのですが…)

 牛団子スープと卵麺を注文して、待っている間にメニューを眺めていると、そそられる物を発見!それが今回ご紹介したい「蕹ト腩RM5.50」です。牛の筋肉でしょうか?それとも胸肉?ちょっと歯ごたえのありそうな部分をじっくり大根と煮込んだ「蕹ト腩」は、居酒屋で熱燗と、又は焼酎とともに食したい、そんな煮込み料理です。あまりにおいしく、馬子はお持ち帰りしましたよ。そして、一人きりで焼酎片手に「蕹ト腩」で、晩酌を楽しみました!

 そのほかに、さすが、客家系のお店ということで、譲豆腐も人気なのだそう。お客のおっちゃんが、「今度、試してごらん!うまいぞぉ〜」とおすすめしてくれました。ビーフヌードルにビーフボール、「蕹ト腩」を一人で平らげ、「蕹ト腩」をさらにお持ち帰りをした馬子。どんだけ肉好きかと、店員の女の子にまん丸おめめで凝視されてしまいましたとさ。

蕹ト腩RM5.50
营记(啤侓)大埔面家麵 Restoran Yang Kee
No.52, jalan Hujan Rahmat 2, Taman OUG, Jalan Kelang Lama, 58200 K.L.
Tel: 03-7784 3739
8am-5.30pm(平日)、8am-5pm(日・祝)、月曜定休

馬子

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る