以前はインド系のママッスタイルカリーミーをご紹介いたしましたが、今回は「これぞチャイニーズカリーミー!」のお話です。

 OUGのBHP裏に位置するショップロット内にあります「亞來咖哩麺冷氣飯店」のカリーミー。スープはこってり濃厚です。馬子がオーダーするのは「鶏絲咖哩麺RM5」。骨付きだと食べにくいので、鶏の身だけをほぐした「鶏絲」と、それから、カリーミーには欠かせない「シーハム」と呼ばれるなんだか生っぽい貝、そして、同店名物、「猪皮」をトッピングします。この「猪皮」がのっているカリーミーが大好きなんです!豚の分厚い皮部分をよく洗って、乾かして、揚げた物をさらに湯がいているので、脂っ気は抜けています。スープに浸してお口に含めば、じゅぅぅっとカリースープと、豚さんの独特な風味が口いっぱいに広がります。お揚げのような食感なんですが、濃厚なカリースープにもう一発パンチを加えてくれる味わいです。麺はクイティオ、ミー、米粉の3種からお好みで。馬子はクイティオ&ミーで食べるのがお気に入り。

 そのほかに、ペナンスタイルのアッサムラクサ、ポークチョップカレー、チキンカレー、譲豆腐なんかもあるほか、なんと、事前に予約すればケータリングサービスも行っているのだそう。パーティーのビュッフェといえば、チキンカリーに焼きビーフンは定番ですもの、どうせなら美味しいこのお店の料理をオーダーしたいものですね?

 そして、熱々スパイシーなカリーミーを快適エアコンルームで食せるのもまた、同店の魅力ではないでしょうか?アサヒビールの小瓶もあり。暑い夜、ビールとカリーミーでマレーシアンな時を過ごすのが、馬子の幸せライフなのであります、はい。

咖哩麺 (小)RM5.50 (大)RM5.50
亞來咖哩麺冷氣飯店
No.11,13, Jalan Hujan Rahmat 3, Taman Overseas Union (OUG), 58200 KL.
013-302 3422
11am-11pm (第2、4 月曜定休)

馬子



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1.  以前はインド系のママッスタイルカリーミーをご紹介いたしましたが、今回は「これぞチャイニーズカリーミー!」のお話です。… http://t.co/6BjL5z7Z

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る