2014年4月-ジャパン リリー

 常夏のマレーシア。おいしいトロピカルフルーツで市場はいつも彩りが美しいですよね。なかでもマンゴーは馬子のお気に入りフルーツ。だけど、マンゴーって、驚くべきほどいろんな種類があり、そして、旬のよいものを選ばなければ、酸っぱかったり味が薄かったりとがっかりすることもあります。馬子も当たり外れに一喜一憂を数々経験している一人です。両親が来馬した際に一度マンゴーの食べ比べをしてみたことがあります。これは旨い!と思った種類がいくつかあったのですが、次にそれを狙って購入してみると、イマイチでガックリしたことも。

 そんななか、最近100%の割合でおいしい品種をみつけたのでご紹介します。名前は「Japan Lily」。ちょっと前までは、どこの果物屋さんに行っても「Gold Lilyがおいしいよ」と勧められていました。しかし一度ハズレを引いてからは、「う~む。やっぱりマンゴーを見極めるのは難しい…」と思っていたのですが。

 この1年、「Japan Lily」は馬子を裏切りません。濃厚な甘味とマンゴーの芳醇な香り。柔らかく滑らかな口当たりに筋が少なく本当に美味しいのです。肉厚で種の部分が薄いので、思いっきりマンゴーが楽しめます。キロRM5.80~6.99ぐらいが相場です。馬子はNSKという24時間営業の卸しスーパーで購入しています。古くなると、少し値段が下がるのですが、その時はまさに買い時! ものすごく熟していてお安くて。馬子は小躍りしたい衝動を堪えて食している次第でございます。

bolehJapan Lily
1kgRM5.80~6.99が相場

NSK Trade City Kuchai Lama Hakab 1/127, Kuchai Entrepreneurs Park, 47100 KL

馬子

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る