2015年10月-バナナリーフ

マレーシアが大好きな理由、それはマレー、中華、インド料理をリーズナブルに食せること。とくに中華、インド料理においては、その種類も豊富ですが、ここでは各地の味を気軽に楽しめるのがうれしいですね。学生時代、日本では北インドやネパール料理のお店へよく通ったものです。KLに住み、インド料理といえば、安い、旨い、早い! インド系ムスリムが切り盛りするママッで南インド料理を堪能しています。

そんななか、インド系のご主人をもつ友人がおすすめしてくれた、ヒンズー教徒が営むバナナリーフのお店が衝撃的においしかったのでご紹介いたします。

PJにありますRestaurant Sri Paandiは民族国籍を問わず多くのお客さんで賑わうバナナリーフの名店。基本の「ベジライス(RM5.50)」には白飯、数種類のおかず、Papadum(薄い煎餅のようなもの)がバナナの葉に乗せられ、そこに好みのカレーをかけていただきます。それに加え、どこのバナナリーフのお店でもそうなのですが、係りの人が巡回していて、ラッサムやアチャールもリクエストすれば無料でもらえます。太っ腹! 同店で馬子のイチオシは、細長い体の魚をスパイスたっぷりの衣につけて揚げたもの(RM10)。皮から骨までサクサク食べられます! そこまでしっかり揚げているのに、身はふっくらと柔らか。スパイスのおかげか、おっちゃんの腕かはわかりませんが、本当においしいんです! 馬子の友人夫妻は週一で通うほどの常連さん。その気持ちわかります!! 店内は清潔でエアコンあり。Bestofバナナリーフ! お勧めです!!

Clipboarder.2015.10.11-005バナナリーフベジライス/魚のフライ(S)  ※写真内の白い小皿のおかずは別料金
RM5.50/RM10
Restaurant Sri Paandi P.J.
No. 37, Jalan 11/4, 462000 PJ
03-7960-0576
8am-11pm

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る