2015年5月-福州光餅

ちょいと野暮用がありまして、ぺラ州のSitiawanという町へ行って参りました。ローカルの友人に「Sitiawanへ行く」と言いますと、「馬子!Sitiawanと言えば光餅(Gong Ben)を食べなきゃ!」と。「~餅」と聞くと、甘じょっぱいペナン名物の「豆沙餅」とか、甘~い餡が入った「老婆餅」などを思い浮かべ、馬子はすっかり「お菓子」と思っておりました。

さて、噂の名店、曾家福州光餅の前は平日だというのに大行列。オープンな厨房を覗いてみますと、調理台に穴があいており、そこがタンドールのようになっているではありませんか。光餅は、手作業で丸めた生地の中にラードとエシャロットの具がたっぷり入ったもの。それを釜の縁へペタペタと張り付けて焼き上げます。熱々をいただきますと、予想以上の歯ごたえが。硬いナンのような生地の中にパンチのある具。味は豚骨ラーメンをボリボリと食べているような感じ。「お菓子」というよりは「おやつ」ですね。あまりのおいしさに二つ半、一気に食べてしまいました。

たくさん買ってKLに持ち帰り、温めて食しますと、具の油が生地に染み出て柔らかでジューシーなパイのよう。出来立ても冷めてもおいしい老舗の味!

Sitiawanは小さな町ですが他にもいろんなおいしい食べ物がたくさんあるようです。後で調べてみますと石像がたくさん並んだ不思議な寺院など観光名所がいくつかあるほか、マレーシア版「ピサの斜塔」があるtelukintanとは隣町。しかし、光餅のために、Sitiawanへもう一度行きたい花より団子な馬子であります!

Clipboarder.2015.05.04-002福州光餅
RM1

12, Jalan Tok Perdana, 32000 Sitiawan, Perak
曾家实兆远福州光饼
Sitiawan Cheong-Cia Gong Pian
Tel: 010-558 9288

馬子

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る