2016年5月-サーロインビーフヌードル

先月、イポーへ行って参りました。今回はイポー出身の友人のお彼岸に同行し、久しぶりに現地で一泊いたしました。そう。一泊することにより、イポー名物コピティアムでの朝食が楽しめたわけなのです。しかし、日曜の朝ともなれば、地元の人はもちろん、近郊からの観光客で大賑わい。目指すはオールドタウンの老舗、「光興茶室」でございます。が、あまりの人、人、人で、店内は満席。ここでの食事を諦めなければならないのか、と肩を落としかけたのですが、地元人ならではの裏技を教えていただきました。二軒先の空いた茶室でドリンクを注文すれば、席を確保できるとのこと。そして、「光興茶室」の屋台で注文したものは、そこまで配達してもらえるのであります! と、いうことで、無事に「光興茶室」のイポーグルメを堪能できたわけなのです。こちらの名物は、ポークや、腸・レバーなどモツのサテ、麺状の猪腸粉にマッシュルーム風味のライト醤油がかかったもの、それからカリーヌードルです。どれもこれも旨すぎて、朝っぱらから過食気味の馬子でございます。
そんななか、熱烈にお気に入りとなったのが「サーロインビーフヌードル」でございます。あっさりと朝食にピッタリなスープ、河粉(クィティオのような麺)とミーをミックスした麺、トッピングは牛モツとさっと火を通したサーロイン。寝起きでもモリモリ食べられるんです。一口食べて旨い! というパンチのある代物ではなく、一口、二口、三口と、ジワジワと旨さの虜となってしまう、穏やかなスープ麺なのです。「もっと食べたい、また食べたい!」。そんな麺に運命的にも出会ってしまった馬子であります。


81Borebore-20160327093943

サーロインビーフヌードル
RM7.50

光興茶室
75, Jalan Bandar Timah 30000 Ipoh, Perak
早朝~5pm

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る