2019年12月- ナシ・クニッ

 

今月号がマラッカ特集と聞き「そうだ!激安グルメがあった!」と思い出す馬子。特集にも紹介がありましたが、レッド・ハンディクラフトのレイさん(私は『マラッカの寅さん』とお呼びしておりますが)に連れて行ってもらったのが、このお店なんです。 女将の許金風(シー・チンフォン)さんは、御年82歳。毎朝元気に料理をこしらえ、店頭で販売しています。ご主人に先立たれ、こどもは離れて暮らしているので、近所の人が彼女をお手伝い。寅さんもその一人で、「アンティ!スプーンが錆びてるじゃないか。もったいないなんて言ってないで捨てちゃおうね。体に悪いんだよ!」などと、家族のようで微笑ましいこと。店兼ダイニングには、古い家族の写真や家財道具が並びます。夏休みにおばあちゃんの家に遊びに来たかのよう。 ナシ・クニッは、もち米をターメリックで炊いた黄色いごはん。それに空心菜の炒め物とサンバル、イカンビリス、ゆで卵。これでたったのRM2とは! ナシレマッ、ミーゴレン、クイティオ、ミーフンなども全てRM2。寅さん曰く、「昔は40センでね。こどもがお小遣いをもって買い食いしてたりしてたんだよ」と。町の駄菓子屋さんのような感覚だったのでしょう、きっと。

寅さんは言います。「おばちゃんも大分と年だからね。麺類は時々すごく塩辛いこともあるんだよ。だけど、そこはご愛敬。小さな頃から慣れ親しんだ場所だから、大切にしたいんだ」って。粋ですね。

Nasi Kunyit RM2

Shing Loong Fried Bee Hoon

56, Jalan Hang Kasturi, 75200 Melaka

6:30am – 11:30am

旧暦カレンダーの1日と15日定休
馬子

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る