マダムあやの玉手箱 第十二回 お肌ツヤツヤでいるために

マダムあやの玉手箱

お肌ツヤツヤでいるために

女性なら誰もが憧れるような若々しく美しいお肌。潤っていてハリ・弾力がある理想的な状態に保つには、肌の生まれ変わりに必要な「栄養」をしっかりと消化・吸収していく必要がありますが、近年、栄養の消化がきちんとできなくなっている人が増えているとか。 消化に時間がかかり、いつまでもお腹に食べたものが残ってしまうと、最悪便秘になって肌が荒れてしまいます。そんな状況だと残念ながら肌の生まれ変わりも起こりません。ハタチの頃には1ヵ月周期で新しい皮膚が生まれて古い皮膚がはがれていた代謝の良さも、カラダ年齢40歳を過ぎると4ヵ月以上もかかる状態へと衰える可能性も大。

一番に見直すべきなのは一日の水分量です。これが今のあなたにとって適切かどうかを見極めることが大切です。一般には2ℓと言われますが、体格・体重、食生活やライフスタイル、住んでいる場所の気候などによって変わってきます。マレーシアのような常夏の国で常に汗をかく生活をしている場合は、同じ人でも日本に住んでいた時よりは必要量は増えるし、ダイエットで体重が3キロ減量したなら必要水分量も減るわけです。

一日の必要水分量の目安は「体重×30cc」。汗をよくかいた時は200ccプラスします。ちなみにカフェインを含む飲み物は含まれません。というのも私たちのカラダはカフェインの入ったものを水分として認識しないで尿としてすぐ排泄するから。適切な量が把握できたら毎日摂り続ける習慣をつけましょう。生きている限り、です。来る日も来る日も必要量の水分を摂り続けると、体内水がスムーズに循環するようになります。すると30日ほどでお肌にも確実に変化が現れます!

さらに効果を上げるためにお勧めしたいのが「お肌へのタッチング」。ご存知のように水分・栄養分・酸素は血液によりカラダの隅々まで運ばれますが、肌はカラダの一番外側にあるため、そこまで届けるには「血流の良さ」や「毛細血管の発達具合」がとても重要になってきます。この二つのファクターを補うのがタッチングなのです。肌の衰えになげく大人女性ほど彼女らの肌はタッチングに「飢えて」いる(これは多くの女性のお悩みを30年間観察してきた私的調査からですが、まんざら間違いではないでしょう)! 難しく考えず、お肌を優しくなでたり乾布摩擦などを毎日の習慣に取り入れてみませんか。 透明感のある肌を目指すなら、前号で紹介した「排泄力UPの3つの習慣」もぜひ参考にしてくださいね!

マダムあや 女性の魅力開花コーチ
2018年夏、人生の後半戦をマレーシアにてスタート。男の子一人の子育て中ママ。詳細はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る