マレーシアまかふしぎ事件簿 ウーとタンのばなな談義 旧正月の巨大オブジェを巡る炎上騒動

ウーとタンのばなな談義

旧正月の巨大オブジェを巡る炎上騒動

2頭の仲良しオランウータンが今日も食後にのんびり世間話をしています。

ウー 旧正月のお祝い騒ぎがやっと収まったね。だけどどうしてどこもかしこも赤や黄色で飾り立てるんだろう? 目がチカチカして頭がヘンになりそうだよ。ニンゲンもヘンになるのかな? 正月飾りを巡ってクアラルンプールのショッピングモールでひと悶着あったそうだね。

タン 中国の伝統建築を模した巨大オブジェだろ? 最初は屋根の部分が緑に塗られていたそうだが、クレームがついたため、夜を徹して黄色に塗り替えたらしい。一夜にして色がガラッと変わったんでみんなビックリしたらしいよ。おまけにたくさんの赤提灯まで取り付けて。

ウー 確かに黄色はニンゲンが好きな「黄金」のようにみえるけど、緑色に塗っていたのがいけなかったのかな?

タン 色だけが問題になったとは思えないね。日本のお盆に当たる旧暦3月の清明節で燃やす紙製の模型に似ているという指摘が多かったね。オブジェの安っぽい扉や窓のデザインがお寺にある「宝塔」の模型みたいだと言われちゃったんだね。

ウー 別にデザインを変更したわけでもないのに、色を塗り替えただけでオーケーってヘンなの。まあ巨大なオブジェをいちから作り直している時間はなかったんだろうけど。そもそもどう見えるかなんて人によって違うよね?

タン たしかに微妙だね。ある中国文化の専門家は、”このオブジェを「宝塔」“だと決めつけているのがそもそも間違いだと指摘しているね。ふつう「宝塔」はお寺にあるから清明節と結び付けがちだけど、豪華な邸宅の模型だというのなら話は変わってくるよね。

ウー 根拠なく反射的にリツイートするのは問題だよね。でも「きっと霊園がスポンサーになっているんだな」とか「正月飾りがそのまま清明節まで使えるのは素晴らしい」といったユーモアのあるツイートには笑った。

タン ショッピングモールが「これがホントの”盆と正月が一緒に来た“です」ってユーモアで返す訳にもいかないさ。客商売だから炎上しないように素早く対応したんだろうけど、ちょっと早手回し過ぎたかもね。紙模型だけに「炎上」には弱かったってワケ。

ウー でも結果的に話題になって、「炎上」もショッピングモール側にとっていい宣伝になったんじゃない? まさしく「焼け太り」だな。

ウー:ヒトの世界を勉強中の熱血オランウータン少年。隣りのオラ子が最近気になる。
タン:クールに人間界を斬るウーの兄貴。ドリアンは猫山王より黒刺が好みというコダワリ派。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る