2012年7月-マレーシア最新芸術事情

“OhMyEnglish!”画期的な子供向けテレビ番組登場!  

 マレーシアにお暮しになる皆さんでしたら、日頃よく英語を使われる方でも、たまにしか使わない方でも、“あれ? ここの英語は私たちが習ったのとなんか違う?”と思われたことがあるかと思います。もしかしてこれはイギリス英語なのかな? いや違う、これぞマングリッシュというやつだ! と衝撃を受けることもしばしばですよね。

 私も、自身の子供が英語を習得していくなかで、かなりマングリッシュでしゃべっているのを聞いて、“いいのかな~。将来直ったりするのかな~?”と漠然とした不安を抱いていたのですが、つい最近、そんな悩みを打ち消すかのような素晴らしい子供向けテレビ番組が登場いたしました。その名も「オー・マイ・イングリッシュ!」日常よく耳にする、間違った英語の表現を、短めのスキットでドラマ仕立てに再現し、正しい表現を教えるものです。

 例えば、何か届け物を受け取ったとき、日本で印鑑を求められるように、「ここにチョップしてください」とよく言われます。この番組のスキットのなかでは、学校で生徒が先生にハンコをお願いしていて、頼まれた先生が、「いいんだね? ほんとにいいんだね?」と確認した後で、書類に「アチョー!」と空手チョップをくらわす。そしてその生徒が両手で頭を抱えて、「オー・マイ・イングリッシュ!」と叫ぶ、というものです。番組を観ている子供たちは、ケタケタと笑いながらも、ちゃんと正しい表現をリピートしていました。

 初めてこの番組の宣伝を見た時は、「すごい! 待ってました!」と思ったのですが、マレーシアのテレビ番組で、こういったかゆいところに手の届くような内容のものは、残念ながらあまりありません。しかし唯一、小粒ながらもよい番組を制作し続けているのがRed Communications。この番組はなかなかよかったな、大事な情報を上手に伝えているなと思うと、たいてい最後に彼らのロゴが出てきます。2009年まで放映されていた女性向け情報番組「3R」は、彼らの名を世に知らしめた大ヒット作でした。

 「オー・マイ・イングリッシュ!」は、ASTRO TVIQにて日曜日朝10時から放映しています。

アティカ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. “OhMyEnglish!”画期的な子供向けテレビ番組登場!  … http://t.co/SM3F7lO3

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る