今月の一冊  インベスター Z

三田紀房 / 著
講談社 / 刊

インベスター Z

『ドラゴン桜2』がドラマ化されたということで、『ドラゴン桜』の著者三田紀房氏の代表作の一つである『インベスターZ』を思い出し、読み返してみました。『ドラゴン桜』では作中、こどもに勉強のしかたや大学への入り方を説いていますが、『インベスターZ』では日本の学校ではあまり触れられることのない、お金の稼ぎ方や資産運用の仕方が描かれています。資産運用は最近のコロナ禍での先行きの見えない世の中で大変話題になっています。そんななかで『インベスターZ』は、「興味はあるものの何から手をつけたらいいか分からない、かといって難しい参考書を読みたくない」という方をはじめ、これから社会に出るにあたりお金の知識が必須になってくる中学生や高校生のお子さまにもぜひ読んでいただきたい一冊です。学校では教えてくれないお金について気軽に学べる作品です。

<<紀伊國屋書店からのお知らせ>>
マレーシア紀伊國屋書店ではKINOKUNIYA Privilege Card会員様を募集しております。年会費RM38で一部商品を除く店内書籍がいつでも10%OFFにてご購入いただけます。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る