今月の一冊  砂漠

伊坂孝太郎 / 著 新潮文庫 / 刊

砂漠

世界はきっと変えられる 信じることからすべてが始まる

戻りたいと思ってしまう「あの頃」はありますか?授業をサボり、友人の家でだらだらと過ごし夕方になったら飲みに行く、ただそれを繰り返していたあの頃に、読後思わず戻りたくなってしまいました。大学生活では社会という荒涼とした砂漠の中にぽっかりとできた「大学」というオアシスに集い、つかの間の平和を享受していただけなのに、なぜかどこにだって行ける、何にだってなれる気がしていました。そんな青臭い青春時代を伊坂幸太郎の世界感と共に思い出してみてはいかがでしょうか。青春小説というと、恥ずかしくなるような台詞が飛び出したりと苦手な方もいるかもしれません、例に漏れずこの小説にもそんな台詞が多々登場しますが、伊坂マジックによりくさい台詞も格好良く感じられますので、ご安心ください。砂漠で毎日戦い続ける皆さまにこそおすすめの一冊です。

<<紀伊國屋書店からのお知らせ>>
マレーシア紀伊國屋書店ではKINOKUNIYA Privilege Card会員様を募集しております。年会費RM38で一部商品を除く店内書籍がいつでも10%OFFにてご購入いただけます。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る