今月の一冊  表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬

若林正恭/ 著
KADOKAWA / 刊

表参道のセレブ犬と
カバーニャ要塞の野良犬

ダラダラと続くロックダウンにより旅行にいけないなか、非日常を少しでも感じるため、最近は旅行記を読み漁っていた。芸人さんの著書ということで失礼ながらあまり期待もせず読み始めた本書だが、想像以上に面白く、旅に出た時の高揚感だけではなく、埋められない孤独や虚無、焦燥感など共感できる点も多くあり、まさに椎名誠氏の推薦の言葉「この旅には読む者の心に深く入り込んでいく思考の重みがある。新しい旅文学の誕生を感じた」。その通りだった。旅に出るということは、ただ遊びにいくだけではなく旅先で人それぞれ、自らの足りない部分を見つけ補填しに行っているのだと再確認した。1日でも早く、以前のように旅ができる世界になることを切に願う。

<<紀伊國屋書店からのお知らせ>>
マレーシア紀伊國屋書店ではKINOKUNIYA Privilege Card会員様を募集しております。年会費RM38で一部商品を除く店内書籍がいつでも10%OFFにてご購入いただけます。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る