今月の農家さん vol.3 Weeds & More

今月の農家さん
Weeds & More

「土」を大切にオーガニック農法を続け、
欧州産野菜に負けない人参、大根を生産

東南アジアのレストランを取材する記者だったオーストラリア人のLeisa さんが、2002年にキャメロンハイランドで始めたオーガニック。(新鮮でない)欧州産野菜が高く売られている」現場を目にし、ローカルの土地で西洋野菜を育てよう」と思い立ったのが起業の切っ掛けだ。最初の2年間は土地に合う品種の研究を続けながらの試行錯誤。現在は100種類以上の野菜、果物、食用花などを生産する。「土」を使ったオーガニックの生産方法にこだわり、有機認証も取得。「一番大切なのは土。そして環境とスタッフ。これらがなければ美味しくて新鮮な野菜は育たない」(Leisa さん)。マレーシアの土では難しいと言われた人参、大根もヨーロッパ産に負けないクオリティだ。

《 レストラン導入例 》
「Super Secret Social」の ビートルート・タルタル
「ROOST」のビーフステーキ・トマトタルタル
SECAI MARCHEでは生産者の正しい情報をお伝えし、安心・安全な商品が消費者に届くようダイレクトインフラを拡大しています。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る