今月の農家さん vol.12 Farmigo

今月の農家さん

Farmigo

自慢は、イノシシにも大好評(?)な
無農薬のかぼちゃとなすび

ゲンティンハイランドにほど近い、パハン州ブキッ・ティンギにある無農薬の野菜を栽培する農家「Farmigo」は2年前に2代目のCheong さんと Chanさんが、父親から継いだ農場だ。「国内に出回っているほとんどの野菜には農薬がたくさん使用されており、栽培する農家さえ『食べたくない』という現実を知り、農薬をできる限り使わないで、安全で新鮮な野菜を届けたいと考え始めた」。農場から2キロ離れた奥深いジャングルから引っ張ってきた清流を使い、空芯菜・さやいんげん・カンコン・カイラン・クレソンといった国内マーケットで需要の高い野菜と放し飼いの鶏を育てている。KL近郊という立地から、朝収穫した野菜が午後にはKLに届く。Farmigoの実店舗「EcoSky」でも購入可能だ。

《 レストラン導入例 》

料理_Claypot Water Spinach

空芯菜のクレイポット Restaurant Loong Kee

スティーム*MaCaoチキン Restaurant Loong Kee
*「MaCaoチキン」はネピアグラスを飼料として与え、放し飼いで育てた鶏。

SECAIMARCHEでは生産者の正しい情報をお伝えし、安心・安全な商品が消費者に届くようダイレクトインフラを拡大しています。

代表 杉山亜美
Website: secai-marche.com/lp
Facebook: secaimarche

一般の方々へも販売しています(KL、セランゴール州限定)。ご購入はこちらから↑

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る