第2回 OEM部品を使っても大丈夫?の巻

当社は日本の正規自動車ディーラーを親会社にもつ、マレーシア初の日系自動車整備会社です。海外での自動車の運転は、皆様の生活を快適にする一方で、自動車にまつわるいろいろな心配事があると思います。私達は自動車整備事業を通じて皆様の快適なカーライフをサポートいたします。マレーシアでは純正部品と純正部品ではない社外部品が混在しています。第2回のQ&Aは最近よく質問のある部品に関する内容です。

 近所の整備工場に修理を出したら、OEM部品を勧められましたが、それってどんな部品でしょうか? また、安全ですか?

 純正部品は、メーカーが精度・耐久性などの品質を確認しメーカーが基準をクリアしたことを保障している安全な部品です。新車製造時に使われる部品なので安全で安心です。一方、OEM部品は純正部品を真似て作った部品です。日本ではOEM部品というとメーカーがライセンスを与えてそのメーカーの規格に従って作ったパーツのことですが、マレーシアでは純正部品以外をすべてOEM部品といっています。純正部品と同様の品質で且つ価格が安いとの認識があるようですが、見た目は全く同じでも、使用している材質の違いにより、部品の精度・耐久性にばらつきがあり、全くの別物です。純正部品と比べて半分以下の価格ですので魅力があるかと思いますが、必ずリスクとセットだと思ってください。

車が故障し、新品の部品に交換したばかりなのにすぐに壊れたといった話もよく聞きます。日本の整備工場や正規ディーラーでは当たり前のように純正部品を使って修理をしていますが、ここマレーシアでは違います。正規ディーラーでは純正部品を使いますが、それ以外の整備工場をご利用された時、知らない間に精度・耐久性に不安のある部品を使った修理を受けているかもしれません。

このように同じように見える部品でも、品質に大きな違いがあります。当社は日本の正規自動車ディーラーを親会社にもつ日系自動車整備会社です。私達は、日本と同じようにお客様の安全・安心を第一に考えております。ですので車にとって重要となる基幹部分には純正部品しか使用いたしません。純正部品を使用していただくことで、車の機能・性能を100%発揮しトラブルの少ない安全で安心したカーライフのスタートとなります。車は約2万個の部品で造られています。私達は車の品質を維持していただくために純正部品をご使用されることをお勧めいたします。

TIGERSHOJISDNBHDtiger-shoji
No.20,JalanJuruhebahU1-50,
SectionU1,TemasyaIndustrial
Park,40150ShahAlam
03-55670130

※1月から定休日が水曜日から 日曜日に変わります

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る