第22回 車にすみつく虫をなんとかしたい!の巻

当社は日本の正規自動車ディーラーを親会社にもつ、マレーシア初の日系自動車整備会社です。海外での自動車の運転は、皆様の生活を快適にする一方で、自動車にまつわるいろいろな心配事があると思います。私達は自動車整備事業を通じて皆様の快適なカーライフをサポートいたします。今回は「車にすみつく虫」について。

 

昔から「コウモリが家に巣をつくると幸運をもたらす」といわれていますが、車にアリやゴキブリがすみつくのは決してよいことではありません。常夏のマレーシアでは、季節を問わずアリやゴキブリが活発に活動しているので、日本よりも注意が必要。特にお子様がいて、車内で飲食する機会が多いなら、洗車のたびに必ず車内も掃除機で掃除してもらいましょう。車内を自分の家だと思い、日頃から常に清潔に保つことが大切です。
アリは雑草地などの空き地に長期間駐車した時に車に侵入します。日頃利用する駐車場が草ぼうぼうの空き地という方は、できればアスファルトで舗装されている場所に駐車することをおすすめします。アリが車内に巣をつくって機械の内部まで入り込み、エアコンをつけたら送風口からアリが大量に飛んできたという気持ち悪い話も聞いたことがあります。「たかがアリ」と放置せず、早めに駆除しましょう。方法は簡単で、「スーパーアリの巣コロリ」をアリの通路上に設置すれば数日で駆除できます。
一方、ゴキブリは駐車する場所に関係なくすみつきます。ゴキブリはメントール系の植物の香りを嫌いますので、香りを放つ植物を置けば、車内の香りがよくなってゴキブリもいなくなり、一石二鳥。あと、家と同じように「ゴキブリホイホイ」も有効です。また、ゴキブリはおおよそ25~30度の環境を好みます。炎天下ではまず生存できないか、逃げ出すので、数日間、炎天下に車を放置してみるのもいいでしょう。
家の中なら「バルサン」という手もありますが、車でバルサンを使うのはよくありません。薬剤が電子部品などに入り込み、作動不良を起こす原因になるからです。また、エアコンフィルターに薬剤が付着して、異臭を放ったり身体に害を及ぼしたりすることも考えられます。
極め付きは、プロによるインテリアクリーニングです。シート、フロアーカーペット、ルーフライニング、ドアトリムなど、見違えるほどきれいになり気分は最高。もちろん、虫もいなくなります。清潔な車で、安心安全快適ドライブ!

TIGER SHOJI SDN BHD tiger-shojiNo.20, Jalan Juruhebah U1-50, Section U1, Temasya Industrial Park, 40150 Shah Alam
03-55670130
日曜日定休
FB:TigerShojiSdnBhd

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る