第24回 自動車保険が変わる?! の巻

当社は日本の正規自動車ディーラーを親会社にもつ、マレーシア初の日系自動車整備会社です。海外での自動車の運転は、皆様の生活を快適にする一方で、自動車にまつわるいろいろな心配事があると思います。私達は自動車整備事業を通じて皆様の快適なカーライフをサポートいたします。今回は、マレーシアの自動車保険についてです。

当地での自動車保険の内容は、日本での自動車保険とは補償や対応が異なります。意外に自分の自動車保険の内容を把握していない方が多いように感じますが、皆さんはどうでしょうか? 事故など万が一のときにあわてないように、確認しておくことをおすすめします。
当地では、車を購入する際に自動車保険への加入が義務付けられており、1年ごとに車両税を支払う際に保険も更新するシステムです。ディーラーに言われるまま、内容の確認をせずに保険に加入している方も多いと思いますが、マレーシアで義務付けられている保険の内容は日本のように手厚くはありません。
基本項目は、対人&対物賠償の「第三者賠償保険」と、自分の車の損害をカバーする「車両保険」のみ。同乗者のけがや窓ガラスの破損、自然災害による損害などをカバーするには、追加で各種特約に加入しなければなりません。車がなければ生活できないマレーシアに必要な「代車特約」なども追加することができます。
なかでも重要なのが、搭乗者傷害保険。日本の自動車保険には自動的に付帯していますが、当地の自動車保険にはついていません。そこをカバーできる搭乗者傷害保険がありますので、オプションとして必ず加入することをお勧めします。なぜなら、当地では自分が安全運転していても他車から衝突されるケースが多いからです。加害者からの賠償がスムーズに受けられなければ実費負担になります。大切なご家族が万が一病院に通わなければならなくなった場合の備えです。
今年2017年7月から保険が一部自由化されると聞いています。現在はどの保険会社に加入しても、同じ保険料、同じ補償内容ですが、自由化されたら各損保のオリジナル商品がお目見えするでしょう。そうなったらますます補償内容やサービス内容の確認が重要になります。自由化に備え、マレーシアの自動車保険についてちょっと勉強しておくといいかもしれませんね。自分のライフスタイルに合う保険を選んで、安心安全快適ドライブを!!

 

TIGER SHOJI SDN BHD tiger-shojiNo.20, Jalan Juruhebah U1-50, Section U1, Temasya Industrial Park, 40150 Shah Alam
03-55670130
日曜日定休
FB:TigerShojiSdnBhd

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る