第3回 キズや凹みの修理はどこに依頼すればいい?の巻

当社は日本の正規自動車ディーラーを親会社にもつ、マレーシア初の日系自動車整備会社です。海外での自動車の運転は、皆様の生活を快適にする一方で、自動車にまつわるいろいろな心配事があると思います。私達は自動車整備事業を通じて皆様の快適なカーライフをサポートいたします。第3回目のQ&Aはお車の板金塗装に関する内容です。お車についたキズ・凹みの修理についてご紹介いたします。

 ショッピングモールの駐車場で、自分の車のバンパーを傷つけてしまいました。どこで修理をすればよいでしょうか?

 以下の場所で修理の依頼ができます。

1カーディーラー
2自動車整備工場
3自動車板金塗装工場

一般的にはカーディーラーあるいは自動車整備工場に依頼されることが多いと思いますが、通常これらの場所は板金塗装設備をもっていないことが多いので、実際の修理は提携先の自動車板金塗装工場に委託されます。お客様ご自身が自動車板金塗装工場に直接持ち込めばよいのですが、あまりなじみのない場所かもしれません。

板金塗装には大切な要素が4つあります。技術・設備・時間・塗料の品質です。技術とは、色合わせ・下地処理・ムラをなくすなどの人的技術が挙げられます。そして、埃やゴミなどの異物が入らない塗装専用スペースがあるか、塗装焼きつけブースがあるかなど、設備によって品質・耐久性が大きく変わります。時間とは、素地、調色、マスキング、塗装、乾燥、磨きなどの工程がしっかりと時間を掛けて行われているかどうかです。塗料の品質は仕上がりにそのまま直結します。この4つが揃って初めて高品質の塗装となります。

マレーシアで見かける車の塗装が変色していたり、はがれていたりするのは、長期使用の原因以外に、前述の要素が考えられます。板金塗装工場は千差万別ですが、この4つを兼ね備えた工場はマレーシアにも存在し、しかも日本に比べると人件費が安いため断然安い料金で修理できます。

マレーシアでは自動車自体が高額ですので、常に美しい状態でカーライフを楽しみたいですね。キズ・凹みの程度により修理の工程&料金は変わりますが、板金塗装の基本的な知識をもって修理を依頼することが大切なお車を末永くご利用いただくための秘訣となります。

TIGERSHOJI SDN BHDtiger-shoji
No.20, Jalan Juruhebah U1-50,
Section U1, Temasya Industrial
Park,40150 ShahAlam
03-55670130

日曜日定休

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る