第44回 急なトラブルに備えるの巻

当社は日本の正規自動車ディーラーを親会社にもつ、マレーシア初の日系自動車整備会社です。海外でのクルマの運転は皆様の生活を快適にする一方で、クルマにまつわる色々な心配事があると思います。私たちは自動車整備事業を通じて皆様の快適なカーライフをサポート致します。

最近日本ではすごく天災が多いですよね。天災が起こるたびに日本の耐震性の精度の高さ、復興の速さに驚かされます。日本は天災が多い島国なので緊急時に備えて水を買い込んだり、緊急時用の非常食や救急キットなどを備えていらっしゃった方が多いのではないでしょうか? 
日本の自動車事情はどうでしょう。日本は車検というしっかりした点検制度が2年に一度やってきます。車検に適合しないと公道を走れません。道路もしっかり整備されており、穴どころかゴミもあまり道路にない。警察の取り締まりも厳しいので、猛スピードで突っ走って行く車も少ない(故にバンプもありません)。そのお陰もあり、基本的に故障や路上トラブルで止まっている車を見ることは少なく、自動車に関しては平和ボケしてしまうほど整いすぎています。
一方、マレーシアではそうはいきません! 車検などの制度がないため、「走っているから大丈夫だ」と思い、壊れるまで乗り、故障で入庫いただいた時には手遅れ。高額修理になってしまいます。路上トラブルで止まっている自動車も数十メートルに一台くらい止まっている時があるほどです。バンプも多く、道路のあちらこちらに「なぜ?」という穴が開いていたり、「忍者がマキビシでも撒いているのではないか?」と思うくらい、何回も釘やネジが刺さりパンク被害に遭うお客様もいらっしゃいます。このようにマレーシアでは天災が起こりませんが、車のトラブルが非常に多いです。
だからこそ、「パンク」や「バッテリー上がり」などの簡易的なトラブルはご自身で解決できるように備えるべきです。この二つの緊急サービスだけでビジネスができるのではないだろうかと思えるほど頻繁に起きています。スペアタイヤの交換方法やバッテリー上がりの対処法など、分からなければ聞いてください。目の前で実演いたします。そのほか、一時帰国や出張等で車を長期間止めておく時にしておいた方がいい処置など、プロの目からアドバイスできることはいっぱいあります。
異常を体で感じたり、あるいは異音が発生すると手遅れになり得ます。まずはトラブルの発生率を下げるためにも、信頼できる車屋さんで半年に一度は点検・オイル交換をしてください。
自分のため、回りの大事な人のためにも。私たちはすべての方の快適安心安全なマレーシアカーライフを応援しております♪

TIGER SHOJI SDN BHD tiger-shojiNo.20, Jalan Juruhebah U1-50, Section U1, Temasya Industrial Park, 40150 Shah Alam
03-55670130
日曜日定休
FB:TigerShojiSdnBhd

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る