第57回 「点検とメンテナンスの必要性」と「修理工場の選び方」の巻

当社は日本の正規自動車ディーラーを親会社にもつ、マレーシア初の日系自動車整備会社です。海外でのクルマの運転は皆様の生活を快適にする一方で、クルマにまつわる色々な心配事があると思います。私たちは自動車整備事業を通じて皆様の快適なカーライフをサポート致します。
まずは私のお客様に実際にあったトラブルをご紹介します。初めて弊社へ入庫いただき、メンテナンスと異音の診断をしました。メンテナンス前に異音の診断をしたところ、異音の発生元はエンジン内部であると判断し点検することに。
エンジンの中から出てきたのは大量の謎の結晶で、所狭しに敷き詰まった状態でした。それまでのメンテナンスは正規ディーラーで実施されていました(一度だけ一般の修理工場で実施)。どの時点で大量の結晶が発生したのかは分かりませんが、エンジンが破損するには十分過ぎる事態です。結晶を除去すると異音もなくなり、現在は快調にお乗りいただいています。そこで今回は「点検とメンテナンスの必要性」と「修理工場の選び方」について。点検とメンテナンスをしっかり受けていれば、故障の確率を大きく下げらます。車の故障は突発的に起きる時もありますが、点検時で発見できることも少なくありません。弊社では「エンジンオイルの交換」や「エンジンオイルのフィルター交換」に加え、点検作業も強くお勧めしています。車検に適合できない車両は公道を走行できない日本と違い、マレーシアでは全てにおいて自己責任、点検・メンテナンスを受けようが受けまいが本人次第です。メンテナンスを受けないとどうなるのかなどメンテナンスの必要性を知らない方もいらっしゃいます。メンテナンスをしないまま、急に異音を感じたからと入庫しても手遅れとなり、高額修理が発生したなんてことにもなりかねません。次に修理工場の選び方ですが、まず、「調子が悪い原因が分からない」と言うような修理工場には任せてはいけません。そんな工場は例えば、「オイル交換時には油温が何度で、エンジンが稼働している状態で…」等の条件を無視して闇雲に交換してしまう。知識なしに車は修理できません。また綺麗な修理工場がお勧めです。作業場を綺麗に保っている修理工場は意識が行き届いています。自分の車も綺麗に扱ってくれると思いませんか? 良くない修理工場だと車を壊され、事故に繋がる危険性もグッと上がります。大切な方のためにも信頼でき、知識や技術のある修理工場でメンテナンスを!

私共はすべての方の快適安心安全なマレーシアカーライフを応援しています♪

TIGER SHOJI SDN BHD tiger-shoji
No.20, Jalan Juruhebah U1-50, Section U1, Temasya Industrial Park, 40150 Shah Alam
03-55670130
日曜日定休
FB:TigerShojiSdnBhd

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る