第9回 エコドライブで燃費と環境に配慮しようの巻

当社は日本の正規自動車ディーラーを親会社にもつ、マレーシア初の日系自動車整備会社です。海外での自動車の運転は、皆様の生活を快適にする一方で、自動車にまつわるいろいろな心配事があると思います。私達は自動車整備事業を通じて皆様の快適なカーライフをサポートいたします。第10回目のQ&Aはエコドライブについてです。

 マレーシアはガソリンが安いですが、もっと燃費を向上させることはできますか? また、マレーシアは煙害がひどいですが、改善するために何かできることはありますか?

 燃費を向上させるには、エコドライブを心がけましょう。以下の10のポイントを参考にしてください。

ふんわりアクセル、エコスタート。発進するときは、穏やかにアクセルを踏んで発進。車は1トン以上あります。急な発進は、ゆっくり発進するよりも大きなエネルギーを消費します。

車間距離。走行中は、一定の速度で走り、車間距離を十分に保つことを心がけましょう。車間距離が短くなると、無駄な加速・減速の機会が多くなり、燃費が悪化します。

減速時。停車する前は早めにアクセルから足を離しましょう。エンジンブレーキが作動し、燃費が改善されます。

エアコン。エアコンの使用は適切に。エアコン使用時は外気導入より内気循環に設定。また車内を冷やしすぎないような温度設定にしましょう。

アイドリング。待ち合わせや荷物の積み下ろしで駐車する際は、アイドリングはやめましょう。最近の車は、エンジンの暖気運転は不要です。

渋滞。出かける前に、行き先やルートを予め確認し、時間に余裕をもって出発しましょう。渋滞を避けることは、燃費向上・時間短縮につながります。

タイヤの空気圧チェック・点検・整備。タイヤの空気圧チェックを習慣づけましょう。タイヤは完全密閉ではないので、少しずつ空気圧が低下します。タイヤにはそれぞれ指定空気圧が設定されており、適正値より不足すると燃費が悪化します。また、エンジンオイル・オイルフィルター・エアフィルターなどを定期的に交換することでも燃費は改善されます。

不要な荷物。運ぶ必要のない荷物は車から降ろしましょう。車の燃費は、荷物の重さに大きく影響されます。

駐車。迷惑駐車はやめましょう。交通の妨げになる場所での駐車は、渋滞をもたらすだけでなく、交通事故の原因にもなります。

燃費の把握。自分の車の日々の燃費を把握しましょう。ご自身のエコドライブ効果を実感できます。

TIGERSHOJISDNBHDtiger-shoji
No.20, Jalan Juruhebah U1-50, Section U1, Temasya Industrial Park, 40150 Shah Alam
03-55670130
日曜日定休
FB:TigerShojiSdnBhd

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る