皮膚から補給! マグネシウムライフ vol.3

皮膚から補給!  マグネシウムライフ

生活習慣病、不整脈、心疾患、骨粗しょう症、筋肉痛、こむら返り、不眠、ストレス、便秘、アトピー性皮膚炎、敏感・乾燥肌、アンチエイジングなど。不足しがちなマグネシウムをからだの表面から取り入れて心身ともに健康に。

サイズは携帯に便利なロールオンタイプのElementz Magnesium Oil 15ml(RM12)と、服用・外用に便利なElementz Magnesium Oil 100ml(RM70)。

マグネシウムオイルの使い方

elementzのマグネシウムオイルには、1ml(10滴)当たりにおよそ103㎎のマグネシウムが含まれます。1日に数回、好みの飲み物(冷温可)に2~3滴加えると、便秘の解消、腹部膨満感、酸逆流など、胃腸の不快感の解消に効果を発揮します。服用のほか外用もできるので、入浴後には腕、肩、腰など乾燥やコリ、痛みが気になる患部に、就寝前には足の裏や首筋に塗ると安眠効果も。日々のマグネシウム補給には耳の裏、肘の内側、膝裏、手や足の甲に少量を刷り込みます。

頭皮をマッサージすれば健やかな髪に、脇に塗ればデオドラントに、顔のしわや色素沈着、虫さされにもおすすめです。また、スポーツ後の疲労回復、マッサージ、希釈してうがいにも使用可。眠気覚ましには手首のツボに、また容器に熱湯を入れ、オイル(200mlあたり15~20滴)を垂らして鼻から蒸気を吸い込むと副鼻腔炎の治療にも役立ちます。

ただし、傷口やシェービング直後の肌にはしみるのでご注意を。使用後は海水浴の後のようなわずかなベトつきがあります。不快な方は、オイルを塗って20~30分放置後、水で洗い流してもOK。一家に一本、自然の万能薬です!

<セニョ~ムの体験談>

長時間のデスクワークからくる肩こりに加え寝違えたのか首と肩に鈍痛が。そこでelementzのマグネシウムオイルを背中全体に塗り、30分ほど横になりました。ほんの少しマシになったものの、まだ重く感じ、マグネシウムフレークを溶かしたお風呂に15分ほど入浴。すると肩と首がとても軽くなり腕が動かせるように。多少肩に違和感が残るものの、痛みは和らぎました。就寝前にもう一度オイルを塗り、翌日はスッキリ。

個人差はあるかもしれませんが、肩こりや寝違えた時にはお試しあれ!

elementz
3A-9, D6 Business Centre, 801, Jalan Sentul, 51000 KLこちら
elementz.com.my

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る