2015年9月-マレーシアの物価1/3って本当?その1

移住したい国ナンバー1として、何かと話題のマレーシア。テレビ、雑誌、ネットなどの情報から、マレーシアに興味をもつ日本人が多い。「本当に物価が日本の三分の一なの?」やら、「夫婦2人5万円で生活できるって本当?」などと聞かれる。非常に難しい質問だ。答えは「YES」でもあり、「NO」でもある。それはその人がどのくらいの生活レベルを求めるかによって大きく異なるからだ。今回は我が家の生活費を一例とし、マレーシアの物価について検証していこうと思う。

まずは衣食住の「衣」。衣類はほぼ日本のネットセールで購入している。私の日本の貯金から購入したり、帰国時や旅先で好みのものがあればまとめ買いをするので、月々の生活費からではなく「旅費」の一部でまかなっている。マレーシアで購入することもあるが、それはごく稀なのでここでは割愛させていただく。

Clipboarder.2015.08.31-002

次に「食」。朝食はパンを週に1、2回焼き、それがこどもや私の朝食になる。夫は外でナシレマッやロティチャナイ、麺類を食べる。飲み物込みで3リンギ〜6リンギ。日曜日は家族5人で外食、15リンギ〜30リンギ。月に一度は点心を食べ、店のレベルにもよるが40リンギ〜80リンギかかる。

平日の昼食は、こども3人はそれぞれ保育園や学校の給食。保育園は学費に込みなので省略。小学生の給食費は朝食・昼食の2食で月々70リンギ×2人。私は屋台で外食、友達とランチ、昨夜の残り物とその月にもよるが平均して月に200リンギぐらいだろうか。夫はオフィス付近の屋台か、接待かで金額に変動があるが、だいたい月に300リンギほど。

晩ご飯は、自炊が平日に4回。市場で食材を購入し、日本の調味料は日本から持ち帰ったもの以外ほとんど使用しないので、一食あたり20リンギから40リンギで家族5人満腹になる。木曜日だけ息子の習い事の都合で中華レストランで食事をするが、60リンギぐらいかかる。土日の晩も外食が多いので、40リンギ〜150リンギを一食に使うことが多い。

ここまで総合すると月々の食費は5人で約2400リンギとなる。そのほか、夫も私も酒飲みなので、自宅で飲むお酒や、夫婦共に友達との飲みに行ったりするなどの乾杯交際費が500リンギ〜1000リンギかかっている。ぎょぎょぎょ! しばらく禁酒すれば、随分貯金できるのではなかろうか!?

食費のついでに日用消耗品。我が家はかなり安く購入できるスーパーで購入するので、そういった出費は月々300リンギ〜400リンギ。普通ならもっと安くすむだろうが、末娘のオムツが意外と高く、このような計算になる。早々にオムツトレーニングに励まねば。さらに、犬1匹、猫2匹に毎日2食与えているので、それが50リンギほど。こどものお菓子や、パン焼き、菓子作りが趣味なので、それらの雑費が100リンギ。

食費+日用雑貨の出費は5人家族平均3500リンギといったところだろうか。(つづく)

利秀

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る