2017年3月-意外と安い、空港の駐車場

最近、夫の海外出張が多い。いくら仕事とはいえ、旅費はなるべく節約したい夫。大抵の出張はエアアジアだ。その行先にもよるが、早朝・深夜の発着が多く、滞在時間を有効に使えるのがいい。チケットもそういった時間帯だと比較的安く買える。空港までは、友達に送ってもらったり、KLIAトランジットで行ったりとさまざまだ。ところがある日、電車が走っていない時間帯にチェックインしなければならず、自宅から空港までタクシーで行くことになった。深夜早朝のタクシーは割増料金で、片道で150リンギ近くした。帰りもやっぱり変な時間だから、同様に割増料金。せっかくフライトを安くあげても、タクシー代がこんなにかかるなんて!
というわけで、最近、彼は自分で運転して空港に行くようになった。空港の駐車場って、高そうなイメージがあったのだが、これが意外と安いのである。
KLIA2の場合。1日目~3日目まで、最大料金は46リンギ。4日目以降は一日最大料金が20リンギと半額に! 時間ごとの料金は最初の1時間~3時間は4リンギ、4時間目~9時間目は3リンギ、10時間目~17時間目は2リンギ加算される。つまり1泊2日の出張だと、最大92リンギ、5泊6日でも200リンギ。タクシー代よりずっとお得になる。例えば、2週間こどもを連れて日本へ一時帰国するときだって、378リンギの駐車代。日本から戻るときは特に荷物が多いし、タクシーのサイズを大きくしたり、2台利用しないといけないことも。そう考えると378リンギで空港からドアツードアで帰宅できるのは便利だし、タクシー代と比べると安いと思うのだ。
わが家の夫は運転が好きなので、1週間ぐらいの出張なら自分で運転していくようになった。出張はさておき、飛行機を利用する国内海外旅行を家族でするならとっても便利だと思うのだ。
KLIA2=バジェット航空だから駐車場代が安いのかと思っていたが、そうではない。なんとKLIAも長期駐車代が安いのだ。4日目までは144リンギ、それ以降は1日15リンギずつ加算となっている。空港に長期駐車をするなんて、高くつくものばかりだと思っていたが、目からウロコ! である。
昨年末、友人とシンガポールへ行った。1泊2日。早朝、友人は車でわが家にやってきて、私の車に乗り込み空港へ向かった。翌日深夜過ぎて帰国。駐車料金は104リンギだったと思う。オートペイに行くと、20リンギ札までしか受け付けないとされている。困った。友人と私はスーパーへ行き、取り立てて必要でもないものを購入し、100リンギ札を崩した。面倒くさいったらない。
今年に入り、バンコクの友達に会いに行った。前回のことを踏まえ、10リンギ札をたくさん用意し、2泊3日の旅を終え、オートペイの前に立った。小さく表示が出て、50リンギ以上の料金に限り100リンギ札も使えるとか! そうなのか、前回は気づかなかった! 支払いを済ませ、いざ駐車場へ。顔面蒼白、冷や汗たらり。何階に停めたか思い出せない!! 利用したエレベーターは覚えていたので1階ずつ降りて探す。ようやく見つけて無事帰路へ。旅行の楽しさでうっかりしがちだが、どこに停めたかしっかり覚えておかなくっちゃね!

 

利秀

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る