KLのらりくらり徒然草 第136回 血液検査とコロナ太り

KLのらりくらり徒然草

血液検査とコロナ太り

 液検査を受けに行った。私は人間ドックやら健康診断といったものは、義務教育以降受けておらず「血液検査だけでも」と友人に勧められて早10年、やっと重い腰を上げたのだ。
一人目の妊娠で、某大病院にて女医を希望し、紹介されたのがマレーシアでの婦人科の権威先生。私の人生で一番お世話になっているお医者さんだ。二人目を妊娠した時、卵巣嚢腫が見つかった。この嚢腫は胎児と共に成長、帝王切開では胎児の頭ぐらいの大きさの嚢腫と卵巣を一つ摘出した。三人目を出産して3年後、子宮頸がん検査と乳がんの触診を受けたきりだった。
年末、5年ぶりに先生の診療所を訪ねた。急ぎではないが、思い出したときに行かないと。卵巣も、子宮も健康そのもの。子宮頸がんも乳がんもナシということでひと安心だ。「時間があるときでいいから、血液・尿検査の結果をメールで送って」と、先生に言われた。私の体重増加を懸念し、更年期を迎えるに当たって、一度細かくチェックしましょうよと、LAB(=ラボ)を勧められたのだ。
大きなショップロットエリアにある簡易施設で採血・採尿し、それを研究所(ラボ)に送って検査結果を待つ。超簡易型健康診断ができるのだ。マレーシアでは「PATHLAB」と「BP Healthcare」が有名だ。私が行ったエリアには両方あったので、人が少なそうな方へ行った。事前予約が望ましいとのことだが、今回はウォークインでも対応してくれた。
私の選んだパッケージだと、血液学検査(Haematology)、糖尿病検査(Diabetes Screen)、腎臓検査(Kideney Function Tests)、血中脂質・中性脂肪・コレステロール検査(Lipid Profile)、肝機能検査(Liver Function Tests)、肝炎検査(Hepatitis Screen)、甲状腺検査(Thyroid Screen)、血清学検査(Serology)、尿検査(Urinalysis)、以上の検査結果が4日後にもらえて270リンギ。30分もかからず終わるし、安いし、これなら毎年やってもいいかも。
PATHLABからのリポートでは肝機能検査のが基準値よりもやや高いということだったが、P先生からは悪くないとの返事をもらった。
しかし、小心者の私は血液・尿採取の3日前から断酒を始め、若干とはいえ検査結果の数値が基準を上回ったことに超ビビり、断酒を始めて早3週間になる。P先生には、体重増加は運動不足だろうと指摘され、MCO時に6000リンギで購入したものの、全く使用していなかったトレッドミルの上をハムスターのごとく毎朝45分間(4.7km)歩き、小松菜とキウィとリンゴとセロリとハチミツのスムージーを飲む。週でこどもと犬の散歩。毎日体重を計っては、100g単位の増減に一喜一憂。こんなに頑張っているのに、体重に変化なし。妊婦かと見まがう腹回りの肉もつきっぱなし。食事は制限せず今まで通り。食事のバランスだけは昔から悪くないと思うのだが。食べすぎてもいない。嗚呼、断酒よ!
クリスマス、正月、そして目前に迫るチャイニーズニューイヤー。食べる吞むの会の前に、3kgは痩せておきたいのだが、蓄積された体重は断固として減らず、この戦いは長期戦となりそうだ。今年の抱負は言わずもがな、「打倒脂肪!3kg、(できれば5kg)減!!」である。

利秀 プロフィール 2001年来馬。チャイニーズの夫との結婚を機に永住を決意。大好きなマレーシアに振り回されつつKLライフを謳歌。現在3児の母。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る