KLのらりくらり徒然草 第139回 MCOも一周年!?

KLのらりくらり徒然草

MCOも一周年!?

昨年318日に始まったMCO(活動制限令)から一年が経過した。昨年9月初旬は1日の新規感染者数は100人に満たない程度だったのが、9月下旬に急増加し、一日の新規感染者は千人を超え、12月には2千人を突破した。その間、CMCORMCOと名を変えながら活動制限が続いたが、今年に入って再びMCO。同時に政府は81日を解除予定とする緊急事態宣言を発令。感染拡大の波は収まるどころか、ついに過去最高の5千人を超える始末。3月に入り、千五百人、千二百人と減少はしているものの、昨年のMCO当初より、はるかに増加している新規感染者数にもう驚くこともなくなった。

知り合いにも、知り合いの知り合いにも感染したという話は聞いたことがなかったが、一月中旬、甥っ子が感染との連絡が。職場に陽性者が出たため、検査すると彼も陽性だった。甥っ子は義父母の家に住んでいるのだが、運良く彼らはその10日以上前から国内旅行で不在。帰宅前日に陽性が発覚したため、それから1ヵ月間、義父母は会社に寝泊まりする羽目となった。会社と言っても、衣食住に全く困らない環境。コロナ以前は海外出張や旅行ばかりの生活だったので、かえって楽しそうに過ごしていた。

甥っ子はくしゃみ、鼻水、発熱といった軽い症状だったが、本人は味覚・嗅覚がないと言っていた。しかし、それも風邪の症状が和らぐと共に回復したというので、「コロナの症状」思い込み過ぎちゃった説、あるいは単なる鼻づまり説が濃厚だと私は推察する。隔離施設への迎えが来るまで自宅待機を指示されるも、一向に迎えがないまま2週間の隔離を終え、陰性の結果が出た。家は隅々まで消毒され、無事に義父母も帰宅した。

そんなこんなで迎えたチャイニーズニューイヤー。義父母、2人の義姉一家、我が家、計14名で久しぶりに集まり食事をしたり麻雀をしたり、結婚以来初めて、家族水入らずの正月だった。コロナ太り解消に始めたトレッドミルでのウォーキングや減酒も一時休止。せっかく2㎏落としたのに、1㎏増えてしまった。

38日より小学校が再開。前回のRMCOでは、最初の1週間、半分以上の子が登校せずに様子を見ていた。旧正月の気の緩みで、新規感染者数の増加を懸念し、我が家は登校開始を翌週まで見送ることに。ところが、学校再開から二日目、不登校は娘1人だけだと連絡が。「もう、来週からでいいや」という私。「いや、行った方がいいかも」と夫。 「いやだ! 行かない!」と娘は言うけれど、結局、3日遅れで登校させた。

登校初日、娘は怒り狂って帰って来た。「ママとパパが行かなくていいって言ったせいで、宿題が15ページもあるよ! こんなの一生終わらないよぉ」とベソをかく。「え~、自分も行きたくないって言ったやん?」と言えば、「うるさい!!」と反撃。泣く泣く宿題を終えた。

長男と長女が通う中学校の再開日は不明だが、徐々に日常が戻り始めた矢先に、政府はこどものスマホ・タブレット購入のための補助金を支給すると発表。え?? もしや、また学校閉鎖するのか?ってな不安もよぎる。疑心暗鬼でまだまだ先は読めないが、安全第一。日々変化する状況にも慣れ切ってしまったなと、独りごちている。

利秀 プロフィール 2001年来馬。チャイニーズの夫との結婚を機に永住を決意。大好きなマレーシアに振り回されつつKLライフを謳歌。現在3児の母。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る