2013年3月-Dr.江頭の生活習慣相談 (第7回)

ドライマウス

相談者プロフィール

ドライマウス
年齢:30代前半
職業:会社員
身長:177cm
体重:83kg

《最近の悩み》
朝、目覚めると、異常に口の中が乾いてからからになっています。以前はこんな症状はなかったのですが、最近特にひどくなりました。時々夜中にわざわざ寝室を出て、水を飲みに行くほどです。ここ2ヵ月ほど、仕事が忙しくなり、帰宅が遅くなったせいか、急に3kgほど体重も増えました。口の乾きも体調の変化が関係しているのでしょうか?

《食習慣の特徴》
基本的には朝昼夜と1日に3回の食事。最近は夜が遅いので、夜にドカ食い傾向。・酒好き。特にビールや焼酎を好む。週に5日以上、1回ビール大瓶3本ほど。

《睡眠》
・平均して起床7時、就寝は深夜1時ごろ。・最近夜中にちょくちょく目が覚め、寝た気がしないことが多い。

《そのほか特筆事項》
・休日は家でのんびりしていることが多い

今回は口内の乾燥、いわゆる「ドライマウス」ついての相談です。このドライマウスは何らかの原因で唾液の分泌不足となり口腔内が乾燥することをいいます。症状は単に「口が乾く」症状ばかりでなく、ときとして「食べ物が飲み込めない」、「舌が痛い」、「味覚障害」、「口内炎の発生」など様々な症状を呈します。

原因は大きく分けると、①病気に基づくもの、②生活習慣(様式)に基づくもの、③使用している薬によって引き起こされるものの三つに分けられます。①には、糖尿病、シェーグレン症候群、パーキンソン病や脱水症等、②は、口呼吸、口腔内不潔状態、ストレス、喫煙など、③には抗不安薬、風邪薬、降圧薬などが挙げられます。

相談者の場合、全身の病気がないかをまずチェックして、何か見つかればその治療を優先しましょう。体重増加と運動不足が見られるので、糖尿病か、また睡眠障害の可能性もあるかもしれません。太ったことによって鼻の通りが悪くなっていないか、口呼吸になっていないか、などもチェックした方がよいと思われます。もし常用している薬があれば、主治医に相談してみてください。

生活習慣面では、飲酒は脱水を引き起こすので少し控えるのも効果的かもしれません。マレーシアでの生活は一年中気温が高く、水分が失われやすいうえに、仕事が忙しいことによって水分補給量が少なくなり脱水気味になっていることも考えられます。また、喫煙も悪化要因となりえます。そのほか、エアコンによる室内の乾燥に気を付け、マウスウォッシュを使用するなど口腔ケアを怠らないことも大切です。

ドライマウスと直接関係がないとしても、相談者の生活習慣は健康障害を起こしやすい状況と思われます。何ごとも少し控えめにして、健康管理に努めてください。

江頭省吾

===================================================
*江頭先生に生活習慣相談してみませんか?
editor@senyumpress.comまでお送りください。===================================================

このページの先頭へ