こむぎ

手土産にすれば、みんなニッコリふんわりおいしいバウムクーヘン

komugiふ〜んわり、しっとり。バターと卵の素朴な味わいが口いっぱいに広がって、し・あ・わ・せ♡ ここ数年、日本で注目度上昇中のバウムクーヘンは、素材の質や技術で味が決まる素朴な焼き菓子ですが、マレーシアでも日本クオリティーのバウムクーヘンがいただけるってご存知でしたか?

日本人のベーカリーシェフがいる「こむぎ」では、神戸の「不二商会」のバウムクーヘン専用オーブンを使用し、小麦粉、バターなどのほか抹茶パウダーといった味の決め手となる素材のほとんどを日本から輸入。なかでも、ポイントは太白ゴマ油。さらりとクセのないゴマ油で、これが入ることで冷蔵庫に入れてもふんわりとした食感が楽しめます…といううんちくを教えてくれたのは、「こむぎ」でバウムクーヘンを担当しているシェフのジェイさん。バウムクーヘンのつくり方を習得するために訪日した研究熱心なシェフで、いい素材を使うことに加え、生地の混ぜ方、温度の調整が味の決め手で、試行錯誤の末、今の味が出来上がったんだそう。

「オリジナル」「抹茶」、そして「チョコ」の定番フレーバーに加え、今回「パンダン」「黒ゴマ」「ストロベリー」が新登場! どれもお酒が入っていないので、マレー系の友達への手土産としても◎。サイズは厚さ4センチのバウムのほか、1人分のおやつにちょうどいい食べ切りサイズのミニバウムもかわいい。セニョ〜ムのおすすめは、冷やしバウム。直径10センチほどのバウムの真ん中にはたっぷりのアイスクリーム! アイスが硬いうちに食べてもおいしいのですが、ちょっとアイスクリームがトロけてきたところをいただくと、も〜っとおいしいですよ!

Komugi
Main Place Mall店、Pavilion 店、Mid Valley Megamall店、 Paradigm Mall店、Subang Parade店、Sunway Giza Mall店、 Sunway Pyramid店、Leisure Mall店
FB: komugiKUL
www.komugi.com.my

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る