日暮里 Nippori

お家カフェで、ほっこりタイム
ボリューム満点の料理に目がテンに!

今度来た時はこれを食べようかな、やっぱりこっちかな…と、ついつい次回頼むメニューに悩んでしまうほど魅力溢れるお家カフェ「日暮里」。NIPPORIと描かれた赤いポップな看板と暖簾が目印で、木のぬくもりが感じられるその佇まいからは、コンセプト通りのアットホームな雰囲気です。シェフの福里さんは1986年に来馬し、8つの和食レストランで修業を積んだ本格和食職人。なので、カフェと謳いつつもメニューにはクオリティの高い創作和食がずらり。サーモンメニューを中心とした海鮮ものをはじめ、和風ピザ、鍋、焼きもの、丼ものなど、優柔不断な人泣かせの品数の多さに驚きを隠せません。
また、そのボリュームにも驚かされます。26種類もある「日暮里お家ごはんセット」の一つ「鮭の塩焼きと鶏の唐揚げセット」は、鮭が2切れ、さらに拳大のジューシーな唐揚げが2つ、サラダ、お味噌汁、小鉢2皿、フルーツがドーンと大きな丸い木のお盆に載せられ、これで1人前。ご、豪快…。しかしその豪快さとは裏腹に、手作りのドレッシングだったり、丁寧に盛り付けられた小鉢などから、シェフの細かな気遣いも感じられます。
焼き鯖と昆布、大葉を使った「押し鯖寿司」や、からしと生にんにくの効いた醤油ベースのドレッシングが決め手の「自家製シーザーサラダ」など、ひと口食べるごとに隠し味の正体を知りたくなってしまう、そんなメニューに出合える日暮里。テーブル席のほかに板張りの小上がりもあり、そこには掘りごたつ風の席があるので小さなお子さま連れでも安心。夜は6時から10時まで営業していて、ビールや焼酎に加え「玉乃光」や「日本盛」など日本酒も取り揃えられています。


 
 
 


Nippori
102 (First Floor), Empire Damansara, Jalan PJU 8/8, Damansara Perdana, 47820 PJ
12noon-3pm、6pm-10pm (火~日曜) 月曜定休
03-7733 8592
FB: Nippori

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る