酉玉

東京白金発! 珍しい銘酒も楽しめる
こだわりの焼鳥屋がパブリカにオープン

 

88fr-toritama-img_4667白金や神楽坂で人気の焼鳥の名店「酉玉」。30種類以上の鶏の希少部位を備長炭で芳ばしく焼き上げた焼鳥と、日本各地の銘酒を楽しめると食通に評判の名店なのですが、この度、その酉玉がマレーシアに上陸。パブリカにオープンしました!
「なんちゃって焼き鳥屋には絶対しない!
成功するまで日本には戻りません」という覚悟で来馬したのは、この道20年以上の古川シェフ。マレーシア店開店にあたり、苦労したのはやはり鶏肉の調達。マレーシアの鶏の流通事情は日本と異なり、さすがに日本と同じ30種という部位を調達するのは難しい。それでも酉玉には19種類の部位が揃っているんですよ!
88fr-toritama-img_5892それにしても、鶏肉って奥が深い! 例えば、もも肉一つとっても、ももの中心部は「帯(おび)」、腰骨に近い部位は「ソリレース」と呼ぶそうで、それぞれ脂ののりや歯ごたえが違うのです。脂がのったお尻の部位「ぼんじり」にくっついている小さな部位、「油つぼ」はとってもジューシー。「冠」と呼ばれるトサカの部分はコラーゲンたっぷり……などなど、発見がいっぱい!!
さて、ここで酉玉のおすすめをご紹介しましょう。まずは、つくね。定番メニューですが、鶏の脂で鶏ダンゴを揚げてから炭火で焼いていて、鶏のい~い香りが楽しめます。そして、首の下の部位「とっくり」。これは粒マスタードでどうぞ。半分に切っていない丸ごとのハツはプリッとジューシーだし、絶妙な焼加減でしっとりとした食感のレバーはまさに職人芸! 味の決め手は日本でつくった秘伝のタレとすり鉢で細かくした塩。部位ごとに塩、タレ、マスタード、ガーリックバターなど味も豊富で飽きません。「群馬泉」など希少な銘酒も続々入荷予定だそうで、お酒好きにはたまらないお店です。

 

 

88fr-toritama-img_5762

 

88fr-toritama-img_6039

焼鳥以外にも、野菜はもちろん、生麩の串など珍しいメニューも。ご飯もののほか、「広島こんにゃくのきんぴら」、ささみをパリパリに焼いた「鶏煎餅」などつまみ系も面白い。迷ったら「おすすめコース」で決まり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

D3-G3-1, Solaris Dutamas, No.1, Jalan Dutamas 1,

50480 KL
5:30pm-midnight (11pm LO) 月曜定休
03-6211 0306 Toritama Malaysia

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る