2013年2月-茶王之家 CWZJ

茶王之家特製の「マグロ刺身イーサン」

以前このコラムにも書いたが、私は大の茶王之家(以下茶王)ファンで、特別のお客をもてなすときは茶王と決めている。広東料理がメインなので、おすすめは旬の魚介類を使った料理なのだが、ポークやラム、チキンなどの肉料理もはずせない。ときにワニを使ったスープもメニューに上がることもあり、もてなしたお客の驚く顔や、満足そうな笑みを浮かべる顔を見るのも、ここでの楽しみの一つ。さて茶王で、一足早く中国正月メニューを試食する機会を得た。「イーサン(魚生)」と呼ばれる、マレーシアの中国正月には欠かせない料理といわれる一品だ。本来は川魚の刺し身を千切り野菜と混ぜて(円卓を囲む仲間と一緒に、箸で混ぜ合わす)食べる冷菜なのだが、茶王では今年、マグロの刺し身を使ったイーサンを提供する。甘目のプラムソースとマグロの刺し身、その味は食べてのお楽しみ!

サーモンの刺し身とレッドキャビアのイーサン(写真右)とマグロの刺し身とロシア産ブラックキャビアのイーサン。どれも中国正月を祝うにふさわしい豪華版だ。

 

CWZJ CUISINE SDN BHD 
8, Jalan Kuchai Maju 10 (11/116B), Kuchai Entrepreneur Park, Off Jalan Kuchai Lama, 58200 KL
03-7981 8714
11:30am-3pm、6pm-11pm(平日) 12noon-11pm(土日祝)第4木曜定休

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る