2013年2月-GokurakuRamen

  • 2013/2/5
  • 2013年2月-GokurakuRamen はコメントを受け付けていません

宇都宮餃子から石焼辛ラーメンまで極楽らーめんがパワーアップ

グランドメニューを全品リニューアルした極楽らーめんのメニューを紹介しよう。まずは、宇都宮出身の吹野シェフのアイデアではじめた宇都宮餃子! 薄焼きの羽根が香ばしい焼餃子だ。パリッパリの羽根部分は、それだけでビールのおつまみにも最適。餡には、本場さながらたっぷりのニラを使用。シャキシャキの食感を楽しもう。

次に、マグマのようにグツグツと沸騰した状態で出てくる大迫力の「石焼辛ラーメン」。味噌ベースのスープに卵が絡み合い、煮込みうどんのような、まろやかな味わい。そこに自家製辛味噌を好みで加えていただく。たっぷりの野菜と、しっかりコシのある太麺で栄養もボリュームも満点!

そして、なんといっても極楽らーめんの看板メニュー、「特製とんこつラーメン全部のせ」もさらにパワーアップして再登場!ポイントはスープとチャーシュー。これまでは豚骨のみを使用してきたが、新たに野菜や鶏がらなどの隠し味を加えることで、より複雑な旨みを実現させたというスープ。また、吹野シェフ考案の新チャーシューは、豚のバラ肉を使用。角煮をヒントにしたという通り、角煮に負けず劣らずの柔らかさ。口に入れた瞬間、肉がほろほろと溶け出し、旨みが口いっぱいに広がる。

このほかにも、2月から、月替わりラーメンや、ラーメンにコラーゲンボールがついた「ビューティーセット」がスタートした。百聞は一見に如かず。新生極楽らーめんのメニューを、ぜひご賞味あれ。

 

左:宇都宮餃子 (5個:RM8.90 、8個:RM13.90) 中央:特製とんこつラーメン全部の せ (Sサイズ:RM18.90 、R,Lサイズ:RM21.90) 右:石焼辛ラーメン (RM22.90)

「宇都宮餃子を、お客様から『餃子が食べたくなったら、極楽らーめんに行 こう』」と思われるような看板メニューにしたい」と意気込む吹野シェフ

極楽らーめん ミッドバレー店
S025 & Lot S026, 2nd Floor, North Court, Mid Valley Megamall, KL
03-2282 3924
10am -10pm

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る