Bari Uma Ramen

焼き台であぶりたて! 香ばしいチャー シューに辛味調味料がいいアクセントに。自慢の自家製麺は細めのストレートでしっとりとした風味。豚骨 ス ー プ は た まり 醤 油 で キ リッと 引 き 締 まった味!

デリバリーオーダー

Bari Uma Ramen

自家製麺と超濃厚豚骨スープが強み!
自宅やオフィスへのデリバリーも可能

 豚の背骨、鶏ガラ、野菜などの食材を大釜でじっくりと10時間以上煮込み、こってりと超濃厚なスープが自慢の「ばり嗎」ラーメ ン。日本の中国地方を中心に多店舗展開して いるだけでなく、中国、香港、マカオ、シンガポール、インドネシア、マレーシアと、アジアの各都市に積極展開し、名実ともに国際的なラーメンチェーンに成長しています。

看板メニューは、秘伝のたれに一晩漬け 込んだ半熟の味玉子が乗った豚骨味のラーメン「味玉嗎(あじたまうま)」。出汁に使う豚骨の量をなんと通常の2倍も使用し、クリーミーで超濃厚なスープに仕上がっています。そのスープと自家製麺(細目のストレート麺)のベストマッチな絡み具合に、 やみつきになること必至です。最後の一滴までどうぞ!

サイドメニューも充実の品揃えで、一番人気は、羽根つき焼餃子。具材に無臭にんにくを使っているので、食後の臭いを気にすることなく存分に堪能できます。中は肉汁が溢れでてジューシー、外はカリッとした仕上がりです。二番人気は、 鶏の唐揚げ。醤油ベースの門外不出なソースに一晩漬け込んで、外はカリッ、中身はジューシーな仕上がり! 他とは一線を画したこだわりの調理法で、マレーシアでは「皮が香ばしくて」と、日本以上の売れ筋メニューになっているのだとか。

ばり嗎では、マレーシアはじめ中国、香港、シンガポールなどの出店エリアに日本人のスーパーバイザーを配置して、味とサービスの品質にブレがないよう定期的にチェックしているといいます。日本のラーメンを求める在馬日本人が安心して通えますね。

昨年3月のMCO以降は、ラーメンだけでなくサイドメニューも店内持ち帰りと デリバリーにも対応しています。ラーメンは麺と具材、スープは別容器に小分けされ、電子レンジや鍋で温め直したスープに麺と具材を投入するだけで、多少時間が経っていても十分おいしくいただけます。

【Pavillion Elite店】
Lot 7.101.01 & S7.101.00, Pavillion Elite,Level 7,168,Jalan Bukit Bintang, 55100 KL

03-2110 0801 / 017-732 0264
11am-9pm

【その他店舗】Jaya Shopping Centre、MyTown Shopping Centre、Mitsui Outlet Park Sepang
(持ち帰り、デリバリーは店舗に直接ご確認ください)

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る