Bari Uma Ramen

Bari Uma Ramen

こってり超濃厚なクリーミー豚骨スープが強み!
やみつきになる豚骨醤油ラーメン

豚の背骨、鶏ガラ、野菜などの食材を大釜でじっくりと10時間以上煮込み、こってり、超濃厚なスープが自慢の「ばり嗎」ラーメン。日本の中国地方を中心に多店舗展開しているだけでなく、中国、香港、マカオ、シンガポール、インドネシア、マレーシアと、アジアの各都市に積極展開し、名実ともに国際的なラーメンチェーンに成長しています。

看板メニューは、秘伝のたれに一晩漬け込んだ半熟の味玉子が乗った豚骨味のラーメン「味玉嗎(あじたまうま)」(27リンギ90セン)。煮込んでいる豚骨の量は実際のスープ量の2倍以上という、と〜っても濃厚なスープと自家製麺のベストマッチな絡み具合に、やみつきになること必至です!

焼き台であぶりたて!香ばしいチャーシューもトッピングされています。豚骨スープはたまり醤油でキリっと引き締まった味!

「日本人の皆さまも安心してご来店ください」と、海外事業を統括しているばり嗎の深田昇さん。海外店をくまなく回り、日夜、品質管理に厳しい目を光らせています。

ところでラーメンのサイドメニューといえば、真っ先に思い浮かぶのがギョーザではないでしょうか。ばり嗎ラーメンでは、日本が誇る日本発祥の羽根つき焼餃子(5個で11リンギ90セン)を提供していて、日本人なら喜びもひとしおだといえるでしょう! そしてサイドメニューの人気ナンバー2が鶏の唐揚げです。醤油ベースの門外不出なソースに一晩漬け込んで、外はカリッ、中身はジューシーな仕上がり! 他とは一線を画したこだわりの品質で、人気を集めているんです。実際にマレーシアでは「皮が香ばしくて」と、日本以上の売れ筋メニューになっているのだとか。ばり嗎では味とサービスの品質にブレがないよう、マレーシアはじめ中国、香港、シンガポールなどの出店エリアに日本人のスーパーバイザーを配置して、各店に定期的に足を運んでチェックしているといいます。日本のラーメンを求める日本人在住者が安心して通えますね。

無性にラーメンを食べたくなった時は、迷わずばり嗎に駆け込みましょう!

羽根つき焼き餃子はじゅわっとした豚の肉汁と、パリパリ、もっちりの皮を堪能して!

皮の旨味が大人気の唐揚げです!

Bari Uma Ramen  Pavillion Elite店

Lot 7.101.01 & S7.101.00 Pavilion Elite, Level 7,168, Jalan Bukit Bintang, 55100 KL
03-2110 0801
10:30am-9:30pm
Web: www.bariuma.my
Jaya Shopping Centre、MyTown ShoppingCentre、Mitsui Outlet Park Sepangにも店鋪あり

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る