BISTRO BENJI’S

お洒落なモダンマレー料理
ここでしか食べられない一皿をどうぞ

バンサーで、オシャレにランチを楽しもうと思ったら、洋食をイメージする方が多いかもしれません。でも、伝統的なマレー料理を現代風にアレンジした「モダンマレー」という選択もおすすめ。バンサービレッジⅠのメインエントランス横にあるBistro Benji’sでは、6月にメニューを一新。イタリア料理にインスパイアされた一皿や、タイ料理の影響を受けた新しいマレー料理を楽しめます。
今回ご紹介したいお料理は3品。まず「ナシレマ・アヤム・ルンダン」。パクチーが添えられているナシレマです。スライスではなく乱切りされたきゅうりと、クロポ・イカンと呼ばれるお魚のチップも添えられていて、色々な歯ごたえを楽しめるのが新鮮。見た目にオシャレで、まさにモダンという表現がぴったり。
「ナシウラム・ウタラ」は、ケランタン州発祥のお料理。ウタラとはマレー語で北という意味です。5種類以上のハーブと野菜がたっぷり入ったご飯にフライドココナッツがトッピングされていて、爽やかな口当たりはまるでサラダのよう。バナナリーフに包んでグリルされたふっくらやわらかな白身魚と、タイ料理のトムヤムクンのように酸味と辛味が絶妙のハーモニーのスープが一緒になったワンプレートです。
「カム・フォン・パスタ」はアジアンテイストのボンゴレといったイメージ。ぎゅっと旨みの凝縮された乾燥エビとガーリックの効いたソースに、フライしたカレーリーフが程よいアクセントに。「辛い! でもおいしい!」と言いながらフォークを持つ手が止まらなくなります。
ドリンクには、クリアで涼しげ、ミントたっぷりのフォトジェニックなレモネードをお試しあれ。さっぱりした味わいでアジアなお料理にぴったりです。デザート代わりにパッションフルーツソルベの乗ったアイスティーをいただくのもおすすめです。 

 

 

 
 
 

 

 


G5, Jalan Telawi 1, Bangsar Village, Bangsar Baru, 59100 Bangsar, KL (Starbucksの向かい)
9:00~22:00
03-2287 2630
 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る