Ciccio

チャンカットの外れにある隠れ家イタリアン薪釜で焼いたもっちもちピザで乾杯!

 

81FR-Ciccio-IMGP5265

具材たっぷりのピザはトリュフオイルの香りがポイント!

81FR-Ciccio-IMGP5244-001

プロシュットとメロンの前菜。店内で焼いている手作りのパンもおいしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KLの夜の繁華街といえばチャンカット・ブキビンタン。クラブやバーが立ち並ぶにぎやかな通りですが、「チッチオ」が開店した2002年頃は、ほとんど店がなかったそう。イタリア人のオーナーシェフのもと、14年間でさまざまな国籍の常連客に愛される店に育ったチャンカットのパイオニア「チッチオ」ですが、セニョ~ムがこの店が好きな理由、それはこの通りのなかでもっとも「食事の時間」を楽しめる店だから。サービス、味、音楽、雰囲気、どれをとってもちょうどいい、そんなお店なのです。
日本人なら、「まずはビール!」ですよね。ベルギーの生ビール「ステラ・アルトワ」ももちろんありますが、食前酒としておすすめなのがイタリア産発泡酒のプロセッコ。グラス単位で気軽にオーダーできるし、プロシュットとメロンの前菜に合う! イタリアでは、プロシュット&メロンは暑気払いにいいとされているそうで、マレーシアなら1年中ぴったり!
「日本人はカラスミが好きでしょ!」と、イタリア産のカラスミ、Bottarga(ボッターガ)のスパゲティをすすめてくれたのは、チッチオを切り盛りするイタリア人マネージャーのエットーレさん。簡単な日本語が話せ、イタリア人ならではの陽気な性格で話しやすいので、おすすめやワインのマッチングなど、ぜひいろいろ聞いてみて。
同店の目玉は薪の窯で焼いた芳ばしいピザ。薄くて胃にもたれず、もっちもちな食感がたまらない! おすすめはお店の名前を冠した「CICCIO」。トマトソースにモッツァレラとスカモルツァチーズを載せて焼き上げ、仕上げにブレザオラ(牛肉のハム)、ロケットと独特の香りのトリュフオイルをトッピング。こ・れ・は、ビールに合います♪ イタリア産のビール「Menabrea」もありますよ!

81FR-Ciccio-IMG_0282

5月からの特別新メニュー「スパゲティー・ボッターガ(カラスミ)」は辛党にはたまらない味。

81FR-Ciccio-IMGP5307-001

おちゃめなエットーレさん。「チャオ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ciccio

15, Changkat Bukit Bintang, 50200 KL
5pm-midnight (LO10:30pm) 03-2141 8605
www.ciccio.com.my info@ciccio.com.my

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る