Da De Bah Kut Teh

1 ごはんがガツガツすすむドライバクテーRM12)

ごはんがガツガツすすむドライバクテーRM12)

漢方とニンニクたっぷりの肉骨茶で、夏バテを乗り切る

暑い…。まあ、南国だから年中暑いのは仕方ないんだけど、こう毎日暑さが続くと、セニョ〜ム持ち前のパワーも昼を過ぎると、急下降。体力が終業時間までもたないのが、目下の悩み。

そこで、行ってきました、肉骨茶店。最近新店舗を続々とオープンしている巷で話題の「ダデ・バクテー」。現在バラコンにある本店ほか、スリ・クンバンガン、チェラス、スバンジャヤ、ペナン、コタキナバルなど合わせて7店舗を展開中の肉骨茶店だ。

今回行ったのは、テイラーズ・カレッジなどの大学がひしめく学生街に隣接したスバンジャヤ店。隣の

2 やさしい味わいの豚もつスープ(小RM12、大RM20)

やさしい味わいの豚もつスープ(小RM12、大RM20)

テーブルでは学生と思わしき集団が、骨付き肉骨茶をガツガツ食す姿が…。セニョ〜ムも負けてはいられない。同店お勧めの「ドライバクテー」と、「豚もつスープ」、「豚足バクテー」を注文。夏バテを乗り切るには「豚」しかない! と、豚、豚、豚のオンパレード…だったけれど、なんだろう、この爽快感というか、胃もたれナシの胃の軽さ。オニオンオイルを混ぜ合わせたライスもどんどん進む。

「うちは10種類以上の漢方と、ニンニクをガッツリ入れて煮込んでいま

3 豚肉をこよなく愛する方 におすすめの豚足バクテー(RM10)

豚肉をこよなく愛する方
におすすめの豚足バクテー(RM10)

す」と、オーナーのテオさん。実は同店は、肉骨茶の発祥地として知られるクランで、20年以上前にオープンした某老舗肉骨茶店のフランチャイズ店だった。店名を「ダデ・バクテー」に変えたのは今から4年前。

その老舗肉骨茶店由来の伝統的なバクテーは、今でも店の看板メニューではあるが、そのほか豚肉をスルメと赤いチリ、オクラと一緒に黒醤油、オイスターソースで炒め合わせた「ドライバクテー」、湯葉の入った「ベジバクテー」も人気だ。肉骨茶に欠かせない油条は揚げたてのクリスピーなままで出てくるので、これもまたお勧めだ。

大徳古早味 肉骨茶 Da De Bah Kut Teh
【スバンジャヤ店】14, SS14/2, Subang Jaya 47500
012-565 5937
11:30am-12:30am

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る