GESUTO

食通たちが営むレストラン!
若手シェフが奏でるフレンチジャパニーズ

TTDIのはずれ、食通がこぞって通う有名レストランの隣に、いつのまにかひっそりと開店していたのが「GESUTO(ゲスト)」。それもそのはず。ここは舌の肥えたマレーシアの美食家たちが共同で営む、ガストロノミーレストランなのです。 メニューを見ると、ODENにGYOZA、YAKITORI、ONIGIRIなど日本人に馴染みのある料理名ばかりが並ぶのですが、実際に料理を出されてみて、あらびっくり!アートのように盛り付けられたお皿の数々は、まさにフレンチジャパニーズの世界観! オーナーの一人、某外資系不動産大手のマレーシア法人で副会長を務めてきたアランさんが勧めてくれたのは、くるくると美しく巻かれた細いパスタの上にエビとキャビアが盛り付けられた「Kombu Capellini(昆布カッペリーニ)」。日本産の塩昆布、トリュフオイル、アイオリソースの旨みが、つるっとした食感のイタリアンパスタに絡みつき、新鮮な驚きをもたらしてくれます。「Smoked Duck(鴨の燻製)」は、滋味豊かな紅茶鴨の燻製肉。ブラウンシュガーのソースと唐辛子をピリリと効かせたカリフラワーのピューレがよく合います。 こうした料理にワインがぴったりですが、あえて日本酒をワイングラスに注いでもらって料理とのペアリングを愉しんでみたり、和カクテルを合わせるのもユニークです。 アジアのガストロノミーが世界の美食家から注目を集めているなか、東南アジアの美食シーンもますます面白いものになってきています。この店ではマレーシアの若き30代のヘッドシェフを筆頭に、新進気鋭のペストリーシェフやバーテンダーも登用。定年退職を目前に控えたアランさんの穏やかな眼差しのなかに、若き才能ある人材を応援し、新たな食文化を発信していこうとする気概が見てとれます。


GESUTO

24, Lorong Datuk Sulaiman 1, Taman Tun Dr Ismail, 60000 KL             Tel: 03-7723-8808                                                                                                 5:30pm – 12midnight                                                                                                      Web: gesutokl.com

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る