Marhaba Restaurant


シルクロードの中継地点イエメン発香辛料たっぷりのエキゾチックな料理

パブリカにできたマレーシア初のイエメン伝統料理専門のレストラン「マルハバ」。日本人にはあまりなじみがないですが、シルクロードの中継地点として栄えたイエメンの料理は、さまざまなスパイスを使い、辛くなく、香り高いのが特徴。ゴールドと薄紫を基調としたインテリアは、まさにアラビアン・ナイト。贅沢な雰囲気のなか、経験豊富なイエメン人のシェフによる本場の味が楽しめるのが人気の理由で、ロイヤルファミリーや大臣などのセレブなども多数来店しているとか。床に座って食事ができるマジラスと呼ばれるスペースのほか、VIP用の個室、オープンエア席も。メニューを見てもちんぷんかんぷんなので、スタッフのおすすめをオーダー。前菜には野菜たっぷりのアラビックサラダ。オリーブやフェタチーズが載っており、レモンドレッシングでさ

っぱりといただけます。そこにメインディッシュ2種が登場。2〜3人前はあろうかという量のライスに、ど〜んとお肉!ラム・ハニスとチキン・マズビがここの名物なのですが、セニョームはラムが気に入りました。スパイスで香り付けしたラムを煮て、さらにタンドールでグリルした逸品。固そうな見た目とは裏腹に柔らかくてジューシー。数種類の香辛料と一緒に炊き上げたライスもおいしい。ほかにも、サルタ・ファサ(石鍋で料理したラム)やムラワ(イエメンスタイルのパン)もおすすめです。正午から午後3時までのランチタイムにはスープやドリンク付きのセットが30リンギとお得。また、「Luxury experience in the heart ofy emenis」というプロモーションを実施中で、3名以上で来店してラム・ハニスを注文すると、30リンギ相当のチキン・マンディのセットがなんと1リンギに。食べるほどにアラビアンな気分に浸れるイエメン料理。試す価値アリですよ!

Marhaba

1(手前から時計回りに)Chicken 2Mazbi(RM33)。L amb Hanith(RM78)。中東の人はこの一皿一人で平らげるそうですが、日本人には多めなのでシェアがおすすめ。バナナやナツメから作られたデザートHoney Tammar(RM22)。アラカルトを注文すると無料で付いてくるスティックサラダに3種のソースとラムスープ。Arabic Salad(RM16)。ナプキンなども紫色に統一されている。

2 宮殿のようなインテリア。サービスも◎

3 濃厚なマンゴラッシーのほかフレッシュフルーツジュースもいろいろあります

 

Marhaba Restaurant
D1 -G4 -1, Publika, Solaris Dutamas, No 1 Jalan Dutamas, 50480 KL
03 – 6207 8222 / 9222
11am-11pm
info@marhabarestaurant.com.my
www.marhabarestaurant.com.my

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る