OPIUM KL

アレンジ料理が
雰囲気を盛り上げてくれる

日本から家族や友人が訪れると、やはりマレーシアらしいお料理を紹介したくなりますよね! でも、いざお店選びとなると…迷ってしまうもの。そんな時には、お洒落なレストランやバーが立ち並ぶチャンカット・ブキビンタン通りの一角にある「Opium KL」へ。オールド上海スタイルの雰囲気のなか、テーブルを彩るのは系列店「El Cerdo」のドイツ人オーナーシェフ監修による、同店ならではのアレンジが加えられたマレーシア&中華フュージョン料理の数々。なかでも一番のおすすめはセットメニュー「STREAM&STEAM」。ドーン! と運ばれてきたのは、ティラピアのグリルとソフトシェルクラブの姿揚げ、そして竹筒のタワー! パンダンリーフのフタで閉じ込め、程よく蒸し上がったスープたっぷりのシーフード&野菜は目の前でお皿にサーブしてくれます。また、ビーフレンダンとイカの揚げ物にはマレーシア版オムライス「パタヤ」、と思いきや! 卵に包まれているのはお馴染みのナシゴレンではなく、スーパーフードのキヌア! 肉骨茶も豚肉ではなく牛モツたっぷりで手打ち麺入り。これはストライクゾーンにビシッとこないはずがありません。平日にはランチ限定の飲茶ビュッフェ(20種類以上)も。 

 

 

 
 
 

 

 


50, Changkat Bukit Bintang, Bukit Bintang, 50200 KL
月~木12noon-1am、金・土12noon-2am、日4pm-1am
03-2142 5670
www.opiumkl.com
customerservice@opiumkl.com
 

2018/05/31 | カテゴリー:Food Review

このページの先頭へ