OZEKI

9月から新メニューが続々登場!
秋の味覚を日本料理の老舗で楽しもう

2001年から18年間もKLで愛され続ける日本料理の老舗・大関。常夏のマレーシアですが、日本では9月になれば秋の味覚が徐々に増えてきて恋しくなりますよね。そこで秋の味覚を楽しみたいとなったら、9月から続々と登場する大関の新メニューに注目です!
まずおすすめするのが、秋の味覚であるサンマを使った料理。「サンマの塩焼き」のほか、刺身、カルパッチョなど続々と登場します! 日本料理をベースにしながらも、和と洋を融合したメニューが豊富なのも大関の魅力の一つ。また新鮮なサンマを仕入れているので、その日によって価格が変動することがあります。
次に注目したいのが「北海道名物 ジンギスカン」。ジューシーなラム(子羊)と野菜、リンゴをはじめとしたフルーツを使った自家製ソースとともにいただきます。ラムはマトンよりも柔らかく、さらに臭みも少ないのが特徴。さらにソースには、醤油やレモンも含まれているので、さっぱりとした後味なのもうれしいですね。
最後に紹介するのは、「秋野菜のグリル」。自家製のバーニャカウダソースに、グリルしたきのこ5種をはじめとした野菜をディップ。「野菜はグリルすることで、甘味が出るだけでなく、野菜ごとに個性がでるのも面白いですよ。ぜひそんなところも楽しんでほしいです」とオーナーシェフの君島さんが教えてくれました。さらにバーニャカウダソースはなめらかな味わいの、これだけでもやみつきになってしまうほどの美味しさです。
また大関では個室3部屋、長テーブル席なども用意。特に9月は歓送迎会が増えてくるシーズン。大関の美味しい料理とお酒とともに歓送迎会を開いてみてはいかがでしょうか。もちろんファミリーや、お一人さまでの利用もおすすめです♬


 

 
 
 

 

 


Ozeki
Menara TA One, Ground Floor, 22, Jalan P.Ramlee, 50250 KL
12noon-2:30pm、6:30pm-11pm (LO 10:30pm)
03-2166 4263
ozeki@ozeki.com.my
FB: Ozeki Tokyo Cuisine
 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る