Thai Hou Sek @Arkadia, Desa Park City

栄養満点、ソルティッドエッグスープ

焼肉と鍋を一度に味わえ、一挙両得!
タイ式焼肉鍋「ムーガタ」のアレンジ版

Mookata(ムーガタ)」とは、専用鍋の盛り上がった部分で豚肉を焼き、溝の部分に入れたスープで野菜や海鮮類を煮て食べる、タイ発祥の「焼肉鍋」です。デサパークシティーにあるアルカディア内のタイ中華料理レストランThai Hou Sekでは、ムーガタを中国発祥の火鍋に近い形にアレンジした「Mookata BKK Hotpot&Grill」が新登場。鍋の部分と肉を焼く部分が二等分されているのが本家との違い。ひとり鍋のサイズで18リンギ50センとお手頃価格。鍋のスープは、スパイスと中国薬膳が効いたオリジナルスープ、舌がひりつく花椒と唐辛子の辛さが特徴的な麻辣トムヤムスープ、濃厚なアヒルの卵の塩漬けとトムヤムスープをミックスした、まろやかな辛味のソルティッドエッグスープ、鶏ガラと豚ガラ、なつめ、クコの実を12時間煮込んだ滋養たっぷりの豚骨スープの4種類から好みでを選ぶことができます。この新メニューが同店にお目見えした理由は、中華系マレーシア人たちが火鍋をこよなく愛することから。たしかに「最低でも週に1回はホットポット!」だとか「雨が降った後は肌寒いでしょ。火鍋で体を温めるのよ」という人って多い気が。実際にこちらのお店で数種類の鍋を注文していると、食事中の家族や、通りがかりの人が目を輝かせて「これは何なの?」と興味津々な様子でスタッフに尋ねる姿も。彼らにとって鍋料理はソウルフードの一つなんだな、と改めて実感した次第。グループでの食事会はもちろん、一人でも入りやすいカジュアルなお店なので、何度も通って4種類の味を制覇してみるのも!

デカッ! 4 ~ 6人でシェアできる、 ジンジャーレモングラス ティータワー(RM22)。

タイ東北部発祥の名物鍋を流にアレンジ

ネギ、チリ、刻みにんに くなど複数の薬味と、ライム汁、魚 醤などを混ぜ合わせて好みの味のタ レに

カフェっぽい、 カジュアルでおしゃれな店構え。


Thai Hou Sek @ Arkadia, Desa Park City
Bellamy, B-G, 11, Jalan Intisari, Desa Parkcity, 52200 KL
03-2715 4727                                  11:30am-3:30pm、 6pm-10:30pm  

(月~金)                            11:30am-10:30pm(土日)
www.thaihousek.com
FB:ThaiHouSek

 

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る