東京豚骨ラーメンばんから

濃厚コッテリ派のばんからに、
担々麺が新登場。独自の味付けが魅力!

濃厚な東京豚骨で知られ、ファンが足繁く通うばんからラーメン。クオリティの高さはお墨付きで、本店の味を再現するためスタッフは日本で修行を積み、麺は全て日本から輸入されるという徹底ぶり。現在の2店に加えて、今年9月にはジョホール店、11月にはコタダマンサラ店がオープン予定の勢いある店です。
豚骨醤油、豚骨、濃厚完熟味噌、つけ麺と4つあり、一番人気は、注文の半分を占めるという豚骨醤油の「ばんから」。なかでも、店長おすすめの一品が、同店名物でもある角煮がのった「角煮ばんから」です。はじめは醤油の香り、背脂の旨味と甘味が口の中に広がり、食べ進むにつれ、背脂が溶け出すと、徐々に濃厚さが増していくのが分かります。角煮の甘さも絶妙で旨いの一言! 残り半分は、各テーブルにセットされているニンニクを、専用のプレス器でつぶして入れることで、新鮮な香りも楽しめます。濃厚なスープに加えることで、ニンニクの辛さが和らぎ、さらに旨味も倍増!
5月中旬からの新メニューを紹介しましょう! 汁なし、汁ありが選べる白ゴマ坦々麺。麺はもちもちとした太麺で、スープとの絡みも抜群。具材のひき肉、刻みタマネギ、マッシュポテト、モッツァレラチーズ、ネギをよくかき混ぜいただきます。ラーメンのトッピングには珍しいポテトやチーズによって、従来の濃厚さに加えて、まろやかさやコクがプラスされています。東京では、既に人気があるこの担々麺。ぜひ、一度お試しあれ!
こってり系が苦手な人には、あっさりばんからや支那そばもありますよ! サイドメニューの「日本産川えびの唐揚げ」や餃子を、ビール(7月にはアサヒドラフトビールも提供予定)のお供にどうぞ!


 
 
 


東京豚骨ラーメンばんから
【アベニューK店】
Lot 2-7, Level 2, Avenue K, 156, Jalan Ampang, 50450 KL
​11am-9:30pm (LO) 03-2181 8618
【ミッドバレー店】
T-028, Level 3, Mid Valley ​月~金:11am-9:45pm(LO)
土•日•祝日:10:30am-9:45pm 03-2201 8618

2019/05/04 | カテゴリー:Food Review

このページの先頭へ