The Red Herring

気取らず行けるあったか~い雰囲気
プラザダマスのフレンチビストロ

89fg-redherring-dscf2066

プリプリなカモの胸肉(Duck Magret、RM45)は、56℃で2時間じっくり低温調理したもの。付け合せのポテトとチーズの挟み焼きもおいしい!

プラザダマスの樂膳の上、隠れ家的な場所にある「The Red Herring」は、マレーシア人女性のシェフ、ザーリー(Xer-Li)と日本人のパートナーが立ち上げたフレンチビストロ。フレンチといえば高級店が多いマレーシアですが、ここは気軽に楽しめる値段とほんわかした雰囲気で、気が向いたときに普段着で行けそう。この心地いい雰囲気を醸し出しているのは、ザーリー。シャイでなかなかキッチンから出てきませんが、とにかくおいしいものが好き、料理が好き、お酒が好き! 母親が旅行先のヨルダンで買ってきたレモンソルトを使ってみたり、以前話題になった真空低温調理器を使ってみたり、ブランデー、コアントローにアブサンなど、さまざまな種類のお酒を料理に使ってみたりと、手間を惜しまずおいしいものをつくるのが大好きなシェフなのです。
おすすめは、前菜ならオーガニックチキンのレバーパテと豚足のテリーヌ、そしてオックステールのコロッケ。「どれもマレーシアではここでしか食べられないものよ」とザーリー。シンプルなレシピですが、レバーをきれいに洗ったり、オックステ

89fg-redherring-%e2%98%85dscf2046

レバーパテは絶品!

ールをほぐしてゼラチンの固まる力だけを利用して成型したりと、簡単には真似できない技と「おいしくな~れ♪」という想いが詰まっていて、確かにほかでは味わえないおいしさ。
メインで日本人に人気なのが、白ワインとニンニクで丸一日マリネしたジューシーなポークステーキ

89fr-redherring-%e2%98%85dscf2099

とろっとろのクリームブリュレ(RM18)。

。この厚切りステーキが2枚で33リンギというのは、驚きの値段じゃないでしょうか! 初めて来店する方には20リンギのランチセットがいち押し。例えば、ポークステーキとたっぷりの量のパスタにドリンクまで付いて、どのセットも「食べなきゃ損」なボリュームと味です!

 

 


89fg-redherring-dscf2089M-1-16, Plaza Damas, 60, Jalan Sri Hartamas 1, KL
火~土:12noon-3pm、6pm-11pm 日:12noon-3pm
03-6211 1417
FB: The Red Herring

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る