今月の農家さん vol.1 Liang Kee Farming

今月の農家さん
Liang Kee Farming

徹底した衛生管理のもと、
高品質で安全な卵の生産を実現

《 レストラン導入例 》
「Sushi Hibiki」の卵焼き
「稲」の卵かけご飯

ペラ州でおいしい無添加たまごを生産している Liang Kee Farmingの タンさん。大学では機械工学を学びましたが、卵農家だった父からは「農業なんて儲からない、俺の跡を継ぐな」と言われていました。しかし父の跡を継ぎ、機械工学の知識を生かした現代的な生産方法の仕組みで、現在は父の時代の10倍以上に当たる90エーカーもの農地に拡大しました。徹底した衛生管理のもと、生育過程で抗生物質や成長ホルモンは一切使用せず、自然な環境と餌、そして愛情たっぷりに育てる鶏の卵は、安心しておいしく食べていただけます。セカイマルシェでは、産卵されてから48時間以内にダイレクトに消費者の手元に届けているため、トレーサビリティと鮮度を保証しています。

SECAI MARCHEでは生産者の正しい情報をお伝えし、安心・安全な商品が消費者に届くようダイレクトインフラを拡大しています。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る