2010年12月-Buang Tabiat ~ブアン タビアッ~

行動を捨てる? Buang Tabiat ~ブアン タビアッ~ 

 「Jangan buang sampah !(ジャンガン ブアン サンパッ!)」 皆さん、この表現をどこかで聞いたことがあるでしょう。「Jangan(ジャンガン=〜してはいけない)」、「Buang(ブアン=捨てる)」、「Sampah(サンパッ=ごみ)」。意味は「ゴミを捨てるな!」です。「ブアン=捨てる」、これにいろんな単語を付けると、面白い慣用句ができます。まずは簡単でよく使う言葉から練習しましょう。

 「Buang duit( ブアン ドゥイッ= お金を捨てる)」、「Jangan buang duit( ジャンガン ブアン ドゥイッ=お金の無駄使いをするな!)」という意味です。実は、私が子供の頃、よくお母さんに言われた言葉でした。ハリラヤのお年玉で花火を買い過ぎ、お金の無駄遣いだと注意されました。あなたの周りでお金の無駄遣いをしている人がいれば、「ジャンガン ブアン ドゥイッ!」とアドバイスを。もっと強調したい時は「ブアン」を二回繰り返して、「Jangan Buang-BuangDuit Lah!(ジャンガン ブアン|ブアン ドゥイッ ラ〜!)」と言います。

 「Buang Tabiat(ブアンタビアッ=行動を捨てる)」。これはどういう時に使うんでしょうか? 例えば、友だちが、死ぬほどコーヒーが大嫌いで、絶対にコーヒーを飲まないと宣言していたのに、ある日突然コーヒーを飲み始めるようになりました。急な変化に驚き、「何かあったんじゃない?」と皆が驚きます。彼の不自然な行動を指して、「Kau NiDah Nak Mati Ke? ( 上記はKau Ini Sudah Hendak Matike? の省略形)(カウニ ダッ ナッ マーティ カ?=あなたはもうすぐ死んでしまうの?」なんて、冗談めかしていわないでくださいね。なぜなら、「Mati (マーティ=死ぬ)」はとても強くきつい言い方だからです。よりやさしく、冗談っぽく、相手をからかうように、あなたの驚きを表すなら、「Kau Ini Buang Tabiat Ka?(カウニ ブアン タビアッカ?)」を使ってください。「こんな珍しい行動をとって大丈夫?」という表現になります。「Buang Tabiat(ブアン タビアッ=死が近くなり特別な行動をする)」という意味なんです。マレー文化では相手を傷つけないように話をする傾向があります。直接的に言わずに、やさしい言葉で、または冗談ぽい言い方で使ってくださいね。「Cepat Belajar,Jangan Buang Masa ! ( チュパッ ブラジャー、ジャンガン ブアン マサ! )」早めに勉強して、時間を無駄にしないで、今月のマレー語を覚えてくださいね。

Bintang & Bulan

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る