2010年9月-Hantu Raya

百万馬力のお化けくん!? Hantu Raya ~ハントゥ ラヤ~

 今月の10・11日は「HariRaya(ハリ ラヤ)」。イスラム教徒がとっても楽しみにしている大きなお祭りですね。約1ヵ月間の「Puasa(プアサ=断食)が終わり、家を大掃除し、カーテンもキラキラしたものに代え、民族衣装も新調します。そして家族や友人に「1年間の自分の罪を許してね」と1年分の罪を帳消しにし、マカン・マカン・マカン・パーティの始まりです。

 今回のお化けは、「ハリ ラヤ」にちなんで、「Hantu Raya(ハントゥ ラヤ」をご紹介しましょう!「Hantu」は皆さん、もちろんおわかりですね?お化けのこと。では、「〜ラヤ」って一体、何でしょうね?「ハリ+ラヤ(日+大きい=大きなお祭り)」、「Bunga Raya(ブンガ ラヤ=花+象徴=マレーシアの国花)」、、「Kaya Raya(カヤ ラヤ=お金持ち+大きい=億万長者)」。「ラヤ」には「大きい・象徴」という意味があります。「ハントゥ ラヤ」はお化けのなかでも一番大きなお化けということになります。

 「ハントゥ ラヤ」は、大きなお化けだから力持ちです。昔の村人は「ハントゥラヤ」を飼って、重労働を手伝ってもらっていました。「ハントゥ ラヤ」は飼い主に変身して農作業や木の伐採などの仕事をやってくれます。「ハントゥ ラヤ」はお腹がすくと、飼い主を攻撃してくるので、好物の卵や鶏の丸焼きを食べさせないといけません。それに、とてもデリケートなお化けなので、ちゃんと愛情を注いであげないと拗ねてしまい、飼い主の妻と寝てしまいます…。とほほ。有名なマレー系の歌手Sさんは、コンサート前に必ずゆで卵を食べて、精力的にコンサートをこなすので、もしや「ハントゥ ラヤ」を飼ってるのでは!?というウワサも…。皆さん、周りに小柄だけどむちゃくちゃ力持ちで卵好きの人がいたら、気をつけてね! それは「ハントゥ ラヤ」かもしれませんよ!

Bintang & Bulan

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る