2011年10月-ジョム、ジョム、ジョーム! (Jom, Jom, Jom!)

 マレー人とすぐに仲良くなる方法がないかな? 誘いたいときになんて言えばいいかな? 感動を与えられる簡単な言葉がないかな? なんてことを考えたことはありませんか?

 今回はマレー人を気軽に誘う言葉「Jom(ジョム)」を覚えましょう。「ジョム」は「よし、一緒にやろうぜ!」と誘う時や、誘われた時に使います。「ジョム」だけで言うと「行こう!」という意味になります。誰かに誘われた時、うれしくてノリノリの時は「ジョム、ジョム、ジョ〜ム!」と3回くらい言ってみてくださいね。間違いなくあなたの嬉しい気持ちが相手に伝わります。

 それでは応用編。「ジョム」は動詞と組み合わせることができます。例えば、「Jom makan-makan(ジョム マカン・マカン=食べに行こう)」とか、「Jomminum-minum(ジョムミヌム・ミヌム=飲みに行こう)」とか、「Jom jalanjalan(ジョム ジャラン・ジャラン)=旅行しよう」などです。

 では、よく使う会話場面の例をあげましょう。・暇をもてあましている友人を旅行に誘う時。

 友人: Boring la!「(ボーリン ラ〜) = 退屈だなぁ。」
 私: Jom jalan-jalanpergi Penang.「(ジョム、ジャラン・ジャラン プルギ ペナン)=ペナンへ旅行しようよ。」
 友人: Wah Best nya!Jom,jom,jom.「(ワ〜 べスッ ニャ!ジョム、ジョム、ジョム)=いいね!行こう、行こう!」

・友人とより関係をよくしたい時。
 私: 「( J o m m a k a n -makan, Saya belanja. (ジョム マカン・マカン。サヤブランジャ)=外に食べに行こうか? 私がおごるから。」
 友人: Wah Best nya!Jom,jom,jom.「( ワ〜 べスッ ニャ! ジョム、ジョム、ジョム)= いいね! 行こう、行こう!」(※食べるのに誘われて、しかもおごってもらって、マレー系の人はこの習慣が大好きです!)

 この「ジョム」を使って、状況をよく見ながらマレーシア人とより関係を深めてくださいね。ここで一つ要注意。くれぐれも「ボム(Bom)」と言い間違えないでくださいね。反対に逃げられちゃいます。だって、「ボム」は”爆弾“ のことですからね。

 Bintang&Bulan

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る