2010年12月-レーザー治療で美しく慣れるのか? その3

  私の脱毛治療の話を聞いた友人は、長年のコンプレックスだった、ホホにある、丸い形の茶色いシミを指差し、「これがなくなるのかな?」と半ば不安顔。「一度先生に見てもらえば」と周りから言われ、背中を押されるように先生のクリニックを訪ねました。1週間後、友人の顔を見てびっくり!   茶色いシミが、綺麗に消えているんです。まるでマジックのように! 彼女、シミが取れて綺麗になった部分を鏡で何度も確認しては、満足そうな笑顔を浮かべていました。

 先生のクリニックでは、部分的にできたシミを集中的に除去するには、「Midlite レーザー」という機械を使うそうです。麻酔薬を塗ったシミ部分のみに照射してシミ部分の皮膚の表面層を焼く方法です。シミは照射後、黒くカサブタのようになり、1週間ほどでそのカサブタがポロリと取れると、なかから薄いピンク色の新しい皮膚が現れます。この皮膚は「生まれたての赤ちゃん」なので、紫外線に当たらないように、日焼け止めクリームをつけたりしてきちんと保護しなければいけません。

 レーザー治療にはシミや脱毛に留まらず、例えば、お顔全体のくすみや毛穴が目立つ肌には「フォトフェイシャル」というお顔全体に照射する治療法や、黒子やいぼを即座に取除去してくれる「CO2レーザー」という治療法もあります。様々な美容のお悩みを解決してくれるレーザー治療。しかも日本の技術ともほとんど差がないのは驚きですね。願わくは、ちと値段が安くなればいいのにと、ケチな極美は思うのですが。トホホ…。

 さあ〜、お肌はやっとこれでツルツル綺麗になった。でもでも、やっぱりまだあるお顔のコンプレックス。そんな人れず抱えてきたコンプレックスに一筋の希望が…。「ボトックス注射」がそれ。最近その名前を耳にする人も増えてきたんじゃないかな。ボトックスとは、お顔のシワをなくしたりとか、お顔をシャープにするとか、自分のお顔を美しくプチ整形できちゃう方法です。プチ整形とは、切らずに簡単にきれいになることができ、最近注目を浴びています。とうとう極美も、プチ整形に足を踏み入れてしまいましたぁ!   その結果はいかに? その効果はいかに? 

 極美の魅惑の体験まだまだ続きます。

〜次号に続く〜

◆ 極美が試した美容クリニック◆

Leng’s Clinic Tel:03-6203 4013

www.drleng.blogspot.com

極美

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る